VW新型ポロGTIは間もなく発表

VWの新車情報vwポロ(6th-gen), ハッチバック, ホットハッチ

VW Mk6 Polo GTI Facelift Spyshot Front three quarter

フォルクスワーゲン(VW)が、新しい「ポロGTI」を開発中です。
先日マイナーチェンジされたポロをベースにしたモデルで、6月末には発表されると見られています。

今回は新型ポロGTIのスパイショットと、最新情報をご覧ください。

Related Posts

新型ポロGTIの最新情報

エクステリア

スパイショット

画像をクリック(タップ)すると拡大できます。

VW Mk6 Polo GTI Facelift Spyshot Front
VW 新型ポロGTI

VW Mk6 Polo GTI Facelift Spyshot Front three quarter
フロントバンパーの両サイドにはLEDが追加されるはず。

VW Mk6 Polo GTI Facelift Spyshot Side
ヘッドライトはM/C後モデルに準拠。ミラー下のGTIバッジは背景が赤から黒に変更されている。

VW Mk6 Polo GTI Facelift Spyshot Rear three quarter
テールライトは一部隠されているが、M/C後のポロと同様の形状と思われる。

VW Mk6 Polo GTI Facelift Spyshot Rear
マフラーは現行GTIと同じく左側2本出し。

ティザー画像

VW Mk6 Polo GTI Facelift Teaser
新型ポロGTIのティザー画像

目次に戻る

インテリア

10.25インチの液晶メーター(デジタルコクピットプロ)に、9.2インチのインフォテイメント用タッチスクリーンが組み合わされることになるでしょう。
GTIということで、タータンチェックや赤いコントラストステッチなどの加飾もあしらわれるはずです。
また、車線維持機能を持つアダプティブクルーズコントロール「トラベルアシスト」も搭載されます。

VW Polo 2021 Facelift Interior
6代目ポロ(M/C後モデル)のインテリア。GTIはここにスポーティーな加飾がなされるはず。

目次に戻る

パワートレイン

現行型にも搭載されているEA888型エンジン(2.0リッター・直列4気筒ガソリンターボ)が継続採用される見込みです。
最高出力等の数値に関する情報はまだありませんが、現行の200ps・320Nmを下回ることはないでしょう。

トランスミッションは6速DSGで、XDSと組み合わされます。
XDSは機械式LSDではなく、空転した駆動輪に対しフロントブレーキの制御を行うことで、トラクションを確保してアンダーステアを軽減するシステムです。

目次に戻る

価格・発売日

価格に関する情報はまだありませんが、現行型と比較して大幅に値上がりすることはないはずです。
ちなみに現行型ポロGTIは、375万円で販売されています。

新型ポロGTIは、2021年6月末に発表される見通しです。
発売は2022年初頭になるでしょう。

目次に戻る

最後まで読んでいただきありがとうございます。以下の関連記事もぜひご覧ください。

Related Posts

Posted by dangoliath