メルセデス・ベンツ Cクラスオールテレーン SUV風4WDステーションワゴン

Mercedes-Benzの新車情報AWD, SUV, ステーションワゴン

Mercedes-Benz C Class All-Terrain Spyshot  Front

メルセデス・ベンツCクラスオールテレーンを開発しています。
Cクラスステーションワゴンをベースに、SUV風の改造を施した4輪駆動車です。
アウディ A4オールロードクワトロのライバルと言えるでしょう。

今回はCクラスオールテレーンのスパイショットをご覧ください。

Related Posts

Cクラスオールテレーンの最新情報

エクステリア

スパイショット

画像をクリック(タップ)すると拡大できます。

Mercedes-Benz C Class All-Terrain Spyshot Front
Cクラスオールテレーンのテストカー

Mercedes-Benz C Class All-Terrain Spyshot  Side
車高がかなり引き上げられている。

Mercedes-Benz C Class All-Terrain Spyshot  Rear three quarter
ホイールアーチにはクラッディングが装着され、SUV風に。

Mercedes-Benz C Class All-Terrain Spyshot  Rear
リア周りは全体がカモフラージュされており、ディテールは判別できない。

目次に戻る

インテリア

Cクラスステーションワゴンのラゲッジスペース容量は490~1,510リッターですが、4輪駆動システムの搭載によって容量が削減される可能性があります。

インフォテイメントは現行Cクラスと同じMBUXです。
つまり12.3インチの液晶メーターと11.9インチの縦型タッチスクリーンが搭載されます。

Mercedes-Benz W206 C Class Sedan Cockpit
参考画像として、現行Cクラスセダンのインテリア。オールテレーンも同様になるはず。

目次に戻る

シャシー

ベースのステーションワゴンよりも車高が高くなっています。
なお、既に発売されているEクラスオールテレーンは、Eクラスステーションワゴン比で車高が29mmアップされていました。
また、Cクラスオールテレーンにも、シチュエーションに合わせて車高を調整する機構も装備される可能性があります。

目次に戻る

パワートレイン

エンジンラインナップはまだ判明していませんが、現在のCクラスと同じになるかもしれません。
ガソリン車は1.5リッターまたは2.0リッターターボで、最高出力は170~258psとなっており、20psを発生する48Vマイルドハイブリッド「EQ-Boost」と組み合わせてあります。
ディーゼル車は2.0リッターターボで、200~265psを発生するもので、やはりEQ-Boostとの組み合わせです。

トランスミッションは9速AT。
駆動方式はAWD(全輪駆動)の4MATICです。

目次に戻る

価格・発売日

Cクラスオールテレーンは、2021年9月にドイツ・ミュンヘンで開催されるIAAモーターショーで発表されます。
価格や発売日はその際にアナウンスされるでしょう。

目次に戻る

最後まで読んでいただきありがとうございます。以下の関連記事もぜひご覧ください。

Related Posts

Posted by dangoliath