これがマツダCX-60!?

マツダの新車情報SUV

Mazda CX-60 Leaked

マツダ CX-60と思しきモデルの動画が流出しました。
カメラカーと併走しているので、何らかの撮影を行っていたようです。

【マツダCX-60】世界初!?CX-60と思われる実車の走行映像!!

今回はCX-60に関する最新情報をご覧ください。

Related Posts

CX-60の最新情報

Mazda CX-60 Leaked
撮影を行うCX-60。赤いのがスポーツアピアランス、白いのはエクスクルーシブモードか。

CX-60は、先日発表されたCX-50とは全く異なるデザインです。
CX-50がワイドで力強い印象なのに対し、CX-60は流麗ながら塊感のあるデザインになっています。
また、CX-60は日本やヨーロッパで販売される車種なので、全幅が抑えられているように見受けられます。

Mazda CX-50 Front three quarter
マツダ CX-50

CX-60は、フロントドア前端からフロントアクスルまでの距離(いわゆるプレミアムレングス)が、かなり長いのが特徴です。
このようなデザインは、CX-60が直6を縦置きにするラージプラットフォームを採用したために実現できたのでしょう。

Mazda CX-60 Leaked
プレミアムレングスの長さが、伸びやかな印象を生み出している。

ヘッドライトは、CX-50や、マイナーチェンジされたCX-5とも異なるものです。
マツダのシグネチャーウイングの両端にLEDが入り込んでいるように見えます。

Mazda CX-5 Facelift 2022 Front three quarter
マツダ CX-5(M/C後モデル)

CX-60には、直4と直6の両方が用意される見込みです。
直4ガソリンエンジンにはプラグインハイブリッドが、直6ディーゼルにはマイルドハイブリッドやプラグインハイブリッドが組み合わされると見られています。
SKYACTIV-Xも採用されるかもしれません。

CX-60はおそらく2022年に登場するはずです。
既に開発は完了しているように見えますから、2022年の第1四半期に発表されるかもしれません。

目次に戻る

最後まで読んでいただきありがとうございます。以下の関連記事もぜひご覧ください。

Related Posts

Posted by dangoliath