ポルシェ 新型マカン EV化された第2世代モデルのスパイショット

Porscheの新車情報EV, Porsche Macan (2nd-Gen), クーペsuv

Porsche Macan EV Prototype Spyshot

ポルシェが「新型マカン」を開発中です。
第2世代となる新型マカンは、完全なEV(電気自動車)となります。

今回は新型マカンのスパイショットと、最新情報をご覧ください。

Related Posts

マカンEVの最新情報

エクステリア

画像をクリック(タップ)すると拡大できます。

Porsche Macan EV Prototype Spyshot Front
ポルシェ 新型マカンのプロトタイプ

Porsche Macan EV Prototype Spyshot Front three quarter
ヘッドライトのカモフラージュがタイカン風のグラフィックになっているが、市販車がこうなるかは不明。

Porsche Macan EV Prototype Spyshot Side
クーペ的なルーフラインを持つ。マカンクーペとして登場するのだろうか。

Porsche Macan EV Prototype Spyshot Rear three quarter
リアクォーターウィンドウの部分もカモフラージュされている。テールライトは横一文字っぽい。

Porsche Macan EV Prototype Spyshot Rear spoiler Deployment
リアスポイラーはカイエンクーペのようにポップアップする仕組み。

Porsche Macan EV Prototype Spyshot Rear
マフラーフィニッシャー的なカモフラージュは、ポルシェのEVプロトタイプではお馴染みのやり方。
画像の出典: carscoops.com

目次に戻る

インテリア

内装のスパイショットはまだありませんが、現行型マカンのようなダッシュボードのレイアウトを踏襲するといわれています。

目次に戻る

シャシー

プラットフォームには、ポルシェとアウディが共同開発したEV専用プラットフォーム「PPE」が採用されています。

目次に戻る

パワートレイン

スペックに関する情報はまだありませんが、航続距離はタイカンよりも大幅に長くなると言われています。
また、電気アーキテクチャに800Vシステムが採用されているので、短時間での急速充電が可能です。

目次に戻る

価格・発売日

価格に関する情報はまだありませんが、ポルシェにとってマカンは最量販車種なので、大幅な価格の引き上げはないでしょう。
ちなみに現行型マカンは754~1188万円で販売されています。

新型マカンは2022年に発表されます。
生産開始は2022年末とのことなので、MY2023(2022年下半期~2023年上半期生産モデル)として発売されるはずです。

目次に戻る

最後まで読んでいただきありがとうございます。以下の関連記事もぜひご覧ください。

Related Posts

Posted by dangoliath