レクサス RZ bZ4Xとは一味違うパワフルEV

トヨタの新車情報EV, SUV, クーペsuv

Lexus RZ 450e

レクサスがバッテリーEVの「RZ」を発表しました。
bZ4Xのレクサス版ですが、出力が大幅に向上しています。

今回はレクサス RZの概要をご覧ください。

Related Posts

レクサス RZの概要

エクステリア

画像をクリック(タップ)すると拡大できます。

Lexus RZ 450e Front corner
レクサス RZ 450e

Lexus RZ 450e Front
グリルレスだが、スピンドルグリルを彷彿とさせるデザインとなっている。

Lexus RZ 450e Front light
ヘッドライト点灯時はこんな感じ。

Lexus RZ 450e Side
非常にスタイリッシュなフォルム。かなりかっこいいと思う。

Lexus RZ 450e Rear corner
リアハッチはクーペ風の処理がなされている。

Lexus RZ 450e Rear taillight
テールライトはトレンドの横一文字。

ボディサイズ

寸法と重量
全長(mm) 4,805
全幅(mm) 1,895
全高(mm) 1,635
ホイールベース(mm) 2,850
車重(kg) 未公表

目次に戻る

インテリア

画像をクリック(タップ)すると拡大できます。

Lexus RZ 450e Interior
レクサス RZ 450eのインテリア

Lexus RZ 450e Yoke style steering
ヨークスタイル・ステアリングが最大の特徴だ。

Lexus RZ 450e Steering wheel
コンベンショナルなステアリングも用意されている。

Lexus RZ 450e Console
一見簡素に見える室内だが、細部の質感は高そうだ。

Lexus RZ 450e Phone charger
置くだけ充電も用意されている。

Lexus RZ 450e Front seat
ハイデッキコンソールの下は小物入れになっているようだ。

Lexus RZ 450e Rear seat
クーペSUV的なルックスだが、後席の頭上空間にもゆとりがある。足元は言わずもがな。

Lexus RZ 450e Panoramic roof
パノラミックルーフは後席頭上までをカバーしているため、解放感が高い。オプションで自動調光機能も装着可能。

Lexus RZ 450e Luggage
ラゲッジスペース容量は不明だが、見た感じ十分な広さがありそうだ。

操縦桿のようなヨークスタイル・ステアリングは、ステアバイワイヤの採用によって可能となりました。
ステアリングの操舵角が±150°に設定されているため、ステアリングを持ち帰る必要がありません。

目次に戻る

シャシー

プラットフォームはbZ4Xやスバル ソルテラと同じくe-TNGAです。
アルミ製エンジンフードや冷間圧延鋼板の採用、ホイールアーチモールディングやバックドアガーニッシュへの発泡樹脂成型など、軽量化を徹底した他、レーザースクリューウェルディングの採用やリアラゲッジ開口部の二重環状構造等の剛性アップも図られています。

目次に戻る

パワートレイン

Lexus RZ 450e Powertrain

モーターは前後の車軸にそれぞれ1つずつ搭載されているデュアルモーター仕様で、フロントモーターは150kW(204ps)、リアモーターは80kW(109ps)を発生します。
システムの総出力は313ps、総トルクは435Nmです。
bZ4Xが218ps・310Nmなので、かなりパワーアップしています。
パフォーマンスは、0-100km/hが5.6秒。最高速は160km/hに制限されています。

搭載しているバッテリー容量は71.4kWhで、航続距離の開発目標値は450kmだそうです。
レクサスヨーロッパは400km以上とコメントしているので、おそらく400~450kmの間なのでしょう。
なお、航続距離はbZ4X(470km)よりも短くなっています。

4輪駆動システム「DIRECT4」は、前輪と後輪の駆動力を100:0~0:100まで調整可能です。
コーナリング時、ステアリングの切り始めはフロント寄りの駆動力配分に、コーナーの立ち上がりではリア寄りの駆動力配分とすることで、ピッチングを抑えつつトラクションを確保することが可能となっています。
また、モーター、トランスアクスル、インバーターを一体化したコンパクトなeAxleは、室内空間の拡大に貢献しています。

目次に戻る

価格・発売日

価格はまだ発表されていません。
発売日も不明です。

目次に戻る

最後まで読んでいただきありがとうございます。以下の関連記事もぜひご覧ください。

Related Posts

Posted by dangoliath