BMWの新車情報 新車情報

新型BMW X3(G01)のスパイショット

sponsored link

2016/11/27

bmw-x3-g10-spyshot-2016-11-eyecatch

3代目となる新型BMW X3が、再び路上に姿を現しました。CLAR(CLuster ARchitecture)と呼ばれるモジュラープラットフォームに移行する新型X3は、果たしてどのような車になるのでしょうか。

画像の出典: carmagazine.co.uk

sponsored link

新型X3(G01)の概要

スパイショット

M Sport Packageのスパイショット

bmw-x3-2018-m-sport-front
bmw-x3-2018-m-sport-side
見づらいが、大きなブレーキキャリパーが付いている。
bmw-x3-2018-m-sport-rear
後ろの車を威嚇するような極太2本出しマフラー。

画像の出典: motor1.com

最新のスパイショット(2016年11月撮影)

bmw-x3-g10-spyshot-2016-11-front
bmw-x3-g10-spyshot-2016-11-side
bmw-x3-g10-spyshot-2016-11-rear

画像の出典: carmagazine.co.uk

新型CX-5アルファロメオ・ステルヴィオのようなクーペライクなSUVが増えつつある中で、新型X3は相変わらず正統派クロスカントリー車の佇まいを残しているのが興味深いですね。クーペSUVのX4があるので、X3は室内の広さ重視する路線なのでしょう。

以前に撮影されたスパイショット

2017_BMW X3_left-front
2017_BMW X3_side
2017_BMW X3_rear

画像の出典: autoexpress.co.uk

スパイショットはカモフラージュが施されていますが、ボディのシルエットは現行型とほぼ同じです。まあ、SUVなので当然といえば当然ですが……。

全長は現行型より長くなるそうで、それに伴いホイールベースも延長されるとか。室内がより広くなると期待されています。

2017_BMW X3_interior

画像の出典: carscoops.com

インテリアを写したスパイショットで注目なのはメーターです。メータークラスターが、アウディのバーチャルコクピットのように液晶モニタ化されています。センタークラスター上のモニタも大型化されているようです。

目次に戻る

シャシーとパワートレーン

プラットフォームは新型7シリーズや新型5シリーズ(G30)で採用されたCLAR(CLuster ARchitecture)です。軽量化に主眼を置いたプラットフォームなので、新型X3は100kgも軽くなると言われています。そのためプラグインハイブリッド(PHV)モデルでも、車重は2000kg程度に抑えられると言われています。

パワートレーン

プラグインハイブリッドモデルが追加されます。248psのエンジンと96psのモーターを組み合わせることで、システム出力は304psとなります。EV走行距離は40〜48kmとの噂。燃費は26.3km/Lです。

エンジンは2.0Lディーゼル(B47型)と、3.0L・直列6気筒のディーゼル(B57型)とガソリン(B58型)となります。いずれのユニットも10%ほどパワーアップするそうです。

ハイパフォーマンス・モデルは、365psのX3 M40iと、428psのX3 Mが用意されます。

トランスミッションはFRのsDriveに6MTが用意される他、4WDのxDriveにはZF製の8速ATか9速ATが搭載されるそうです。

目次に戻る

最後まで読んでいただきありがとうございます。以下の関連記事もぜひご覧ください。

sponsored link

Category: BMWの新車情報, 新車情報
Tag: ,

戻る