BMWの新車情報 新車情報

BMW M4 CS 限定車GTS並のスペックと快適性を両立【4/20更新】

更新日:

BMW M4 CSが発表されました。M4コンペティションパッケージM4 GTSの間に位置するハイパフォーマンスモデルです。

M2 CSも登場が確定的ですし、BMWは一気に「CS」のラインナップを増やそうとしているのかもしれませんね。

今回はM4 CSの概要と、標準車からの変更点について、画像を交えつつ解説します。

sponsored link


BMW M4 CSとは?

4シリーズをベースに、M社がチューンアップした「M4」を、さらにアップグレードしたのが「M4 CS」です。
エンジンのパワーアップもとより、カーボン製エアロパーツや専用の軽量バケットシートによる軽量化により、標準のM4から大幅にパフォーマンスが引き上げられています。

これらの変更により、M4 CSはニュルブルクリンクで7分38秒を記録しました。
M4 GTSからは10秒遅れですが、M4の標準車よりも14秒速いタイムです。

オフィシャルプロモ

BMW M | De gelimiteerde BMW M4 CS (BMW.nl)

BMW M | De gelimiteerde BMW M4 CS (BMW.nl)

目次に戻る

エクステリア

グリルがブラックアウトされている。ボンネットはカーボン製。
フロントのブレーキキャリパーは4pot。リアは2pot。
フロントスプリッター(リップスポイラー)もカーボン製だ。
ホイールはフロント19インチ、リア20インチ。タイヤはミシュラン・パイロットスーパースポーツ。
φ80×4のマフラーは、M4コンペティション・パッケージと同じもの。
ガーニーフラップのように垂直に立っているリアスポイラーもカーボン製。
テールランプはOLED仕様。
カーボン製のリアディフューザーは、M4 GTSのものが流用されている。

目次に戻る

インテリア

スパルタンなGTSとは異なり、快適性を維持してあるCSのコクピット。
軽量化のため、エアコンはシングルゾーンに、オーディオも簡素化されている。
ダッシュボードには「CS」のロゴがエンボス加工されている。
軽量なMスポーツシートは、レザーとマイクロスウェードのコンビシートだ。

目次に戻る

エンジン

標準のM4は431ps・550Nmですが、M4 CSは460ps・600Nmまでスープアップされています。

トランスミッションは7速DCTのみで、MTの設定はありません。
燃費対策として7速がハイギアード化されています。

0-100km/hは3.9秒、最高速は278km/hです。

目次に戻る

価格・発売時期

ドイツでの価格は116,900ユーロです。€1=¥115換算だと、約1344万円となります。

北米での発売は2018年初頭です。日本に入ってくるのも同時期になるでしょう。

目次に戻る

最後まで読んでいただきありがとうございます。以下の関連記事もぜひご覧ください。

sponsored link

関連コンテンツユニット

-BMWの新車情報, 新車情報
-,

Copyright© 車知楽 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.