Mercedes-Benzの新車情報 新車情報

メルセデス-マイバッハG650ランドレー 高級SUVかくあるべし

更新日:

メルセデス-マイバッハが、G650ランドレーを公開しました。
世界随一の最高級車ブランドである同社が手がけたGクラスは、ラグジュアリーのお手本のようなSUVに仕立て直されています。
さっそく概要を見ていきましょう。

sponsored link


G650ランドレーの内外装

ランドレー(ランドーレットとも)とは、前席は屋根付き・後席はオープントップとなる形式の車のことです。
かつては要人のパレードなどに用いられていたようですが、現在ではランドレーの生産は下火になってしまいました。

しかしメルセデス-マイバッハはランドレーの開発に熱心で、セダンのマイバッハ62にも、ランドレーをラインナップしていたことがあります。

エクステリア

ホイールベースが3428mm(ベースとなったGクラスは2850mm)にまで拡大されたことに伴い、全長は5345mm(同4575mm)に延長されています。
全高は2235mm(同1950mm)と高くなっていますが、これは最低地上高が450mm(同235mm)に引き上げられたことと、幌の装着による影響が大きいようです。

カラーは4色、幌は3色用意される。この深みのあるグリーンもかっこいい。
乗り降りの際にはステップが下がる仕組み。ホイールは325/55 R22!
幌の開閉はこんな感じ(gif画像)
このように後席側は完全なオープントップとなる。
クロカンそのもののリア周り。なのに中身は高級SUVというギャップが楽しい。
キルティング加工されたドアの内張りに注目。

目次に戻る

インテリア

贅を尽くした内装の数々をご覧ください。

シフトレバーも凝ったデザイン。
この車の主役はリアシート。Sクラスプルマンと同じものが採用されている。マッサージャー付き。
前席との間を仕切ることもできる(gif画像)
後席のエアコンパネルはカーボン製。
カップホルダーはイルミ付き(gif画像)

目次に戻る

G650ランドレーのエンジン・シャシー

エンジンは6.0L V12ツインターボです。
630ps・1000Nmを誇るAMG製のハイパワーユニットにより、ゆうに3トンを越えるであろうG650の車体を、停止状態からわずか5.3秒で100km/hまで加速させます。

シャシーには100%のデフロックと、オフロード用の低レシオトランスファーが備わっており、走破性への配慮も万全です。

目次に戻る

G650ランドレーの価格・発売時期

3月のジュネーブ・モーターショーでワールドプレミアされ、99台限定で秋ごろに発売されます。

価格はまだ発表されていませんが、かつての特別仕様車として限定生産された6輪駆動車のG63 AMG 6x6(2014)の価格が480,000ユーロ(€1=¥120換算で、5760万円)だったそうなので、G650ランドレーもそれに近い価格になるはずです。

目次に戻る

最後まで読んでいただきありがとうございます。以下の関連記事もぜひご覧ください。

アドセンス

sponsored link

アドセンス2

sponsored link

関連コンテンツユニット

関連記事

-Mercedes-Benzの新車情報, 新車情報
-, ,

Copyright© 車知楽 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.