Volvoの新車情報 新車情報

ボルボ新型XC60のスペックと価格 自動運転、上級車種並の性能、最高レベルの安全性

更新日:

ボルボが2代目となる新型XC60を発表しました。
小さなXC90といった趣の車ですが、中身の方はスケールダウンされておらず、なんとXC90と同じPHV(プラグインハイブリッド)の「T8ツインエンジン」が設定されています。

今回はそんな新型XC60の詳細についてです。

sponsored link


新型XC60のエクステリア

XC90と比べると、スリークなデザインになっている。
長めのボンネットとやや傾斜の強いAピラーがスポーティーだ。
一瞬でボルボだとわかるテールランプは、さらに大きくなったようだ。

画像の出典: netcarshow.com

サイズは全長4707mm・全幅1902mm・全高1701mm・ホイールベース2866mm(欧州仕様)となっています。
大型化されたものの、全高だけはわずかに低くなりました。

目次に戻る

新型XC60のインテリア

ヘッドレスト形状が面白い。
センターコンソールのタッチスクリーンは8インチ。
液晶化されたメーターは12.3インチ。
後席は必要十分な広さといったところか。
4ゾーンコントロールエアコンの後席用操作パネル。室内の前後左右で温度を調整できる。
ラゲッジスペースはそこそこの広さだ。

画像の出典: autoexpress.co.uk

目次に戻る

新型XC60のパワートレイン

グレード名 燃料 出力(ps)
T8 ガソリン+モーター 407
T6 ガソリン 320
T5 254
D5 ディーゼル 235
D4 190

上記はローンチ時のエンジンラインナップで、駆動方式はすべて4WDとなります。

前輪駆動のT4(200ps仕様)やT3(151ps仕様)、3気筒ガソリンエンジンやハイブリッドモデルも追加される予定ですが、それはローンチからある程度の期間を置いてからになりそうです。

トランスミッションは8速ATが組み合わされます。

T8ツインエンジン

2.0リッター・スーパーチャージドガソリンエンジンとモーターのシステム出力は407psで、XC90とほぼ同じです。
しかし新型XC60の方が車体がコンパクトで軽いため、0-100km/hのタイムは5.3秒と、XC90の5.9秒を上回っています

目次に戻る

新型XC60のシャシー

XC90と同じSPAプラットフォームが採用されました。
T8ツインエンジン等の上級車種のテクノロジーを流用できたのも、モジュラープラットフォームのSPAゆえでしょう。

XC60はミッドサイズSUVですが、ラグジュアリー・セグメントのモデルなので、エアサスがオプション設定されています。

安全装備も充実

パイロットアシストと呼ばれる自動運転システムが装備されました。
「道路だとハッキリと識別できる」ことが条件ですが、ステアリング・ブレーキ・アクセルのすべての操作を自動で行ってくれます。

プリクラッシュブレーキや、ブラインドスポットインディケーションシステム(BLIS)などお馴染みの予防安全システムに加え、正面衝突のダメージを緩和するためにステアリングアシストを行う「オンカミング・レーン・ミティゲーション」も新たに追加されました。
新型XC60でも、やはり世界トップクラスの安全性が確保されているようですね。

目次に戻る

新型XC60の価格・発売時期

英国価格は35,000ポンドだそうです。
£1=¥140換算だと、490万円ですね。

生産は4月半ばからスウェーデンで開始されます。
欧州の消費者に届くのは夏になるそうですから、日本では秋以降のデリバリーになるでしょう。

最後まで読んでいただきありがとうございます。以下の関連記事もぜひご覧ください。

アドセンス

sponsored link

アドセンス2

sponsored link

関連コンテンツユニット

関連記事

-Volvoの新車情報, 新車情報
-,

Copyright© 車知楽 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.