他メーカーの新車情報 新車情報

三菱エクスパンダー 7人乗りの新型クロスオーバーMPVは、ホンダ・フリードのライバル!?【画像追加】

2017/08/18

三菱自動車が、7人乗りのマルチ・パーパス・ヴィークル(MPV)「エクスパンダー」を、インドネシア国際オートショーで発表しました。
以前発表された「XMコンセプト」の市販バージョンとなる、SUV的なスタイルを持つMPVです。

今回は三菱エクスパンダーの概要と、画像を交えてお伝えします。

更新情報

正式発表された画像を追加し、内容を更新しました。(2017/08/12)

sponsored link

三菱エクスパンダーのエクステリア

昨年発表された「XMコンセプト」。これがエクスパンダーのベースになっている。

かなり迫力のあるルックスで登場しましたね。
いかにもクロスオーバーというアクの強いデザインのおかげで、このクラスの車にありがちな安っぽさや生活感が上手く消されています。

三菱らしい力強い印象のデザインのおかげで、いかにもファミリー向けなデザインが施されている他社製のMPVとは、明らかに一線を画していますよね。
エクリプス クロスなど、最近の三菱車のデザインはかっこよくて好きです。

目次に戻る

三菱エクスパンダーのインテリア

落ち着いた色使いのインテリア。
木目調のパネルは上品な印象だ。
3本スポークのステアリングには、ピアノブラック加飾が施されている。
メーター中央にはマルチファンクション・ディスプレイ。
室内の広さは十分だ。
3列目の足元もけっこう広そうに見える。
2列目のカップホルダーが見当たらないが、室内には16個のカップホルダーがあるという。
小ぶりな荷物なら、3列目を使用していてもラゲッジスペースに収納できそうだ。
フルフラットにならないのが残念。

目次に戻る

三菱エクスパンダーの概要

比較的小型の3列シート・7人乗りMPVです。
ホンダ・フリードのようなコンセプトの車ですね。
三菱は小型MPV(排気量1.5リッター以下)クラストップの室内空間を実現したと主張しています。

搭載されるエンジンもフリードと同じく、1.5リッター・直列4気筒で、パワーは105馬力だそうです。

三菱のエンジンで1.5リッターというと、ランサーやコルトに使われていた4A91や、コルト・ラリーアートの4G15ターボなどがあるものの、現在の三菱のラインナップに、これらのエンジンを搭載する車種はありません。

そこで候補に上がるのが、日産のHR15DEです。
ジュークなどに搭載されているエンジンですから現役ですし、エクスパンダーのサイズ的にもベストでしょうから、HR型エンジン搭載の可能性はかなり高いと思われます。

組み合わされるのは6速マニュアルモード付きCVTです。
あくまで擬似的にマニュアルモードを再現したものですが、通常のCVTよりもスポーティーな走りが期待できます。

2017年8月12日追記
仕向地によって異なるのかもしれませんが、インドネシア国際オートーショーでは、エクスパンダーのトランスミッションは4ATもしくは5MTと発表されました。

駆動方式はFFのみとのことです。

目次に戻る

三菱エクスパンダーの価格・発売時期・発売地域

最初に販売されるインドネシアでの価格は、189,050,000ルピアです。
現在のレートでは、1インドネシアルピアが0.0082円程度なので、およそ155万円ですね。
生産も三菱自動車インドネシア工場で行われます。

発売は東南アジア地域のみと言われていますが、三菱自動車は欧州での販売も検討していると既に伝えられているため、7人乗りのMPVの人気が高い日本にも、エクスパンダーが導入される可能性は十分にあるはずです。

目次に戻る

sponsored link

最後まで読んでいただきありがとうございます。以下の関連記事もぜひご覧ください。

sponsored link

Category: 他メーカーの新車情報, 新車情報
Tag:

戻る