Mercedes-Benzの新車情報 新車情報

メルセデス・ベンツ EQ A コンセプト EV版Aクラスはスポーティーなハッチバック!【9/13更新】

2017/09/16

メルセデス・ベンツがフランクフルト・モーターショーにおいて、EQ Aコンセプトを発表しました。

EQ Aコンセプトは、メルセデス・ベンツが展開する電気自動車(EV)のシリーズ名「EQ」の、Aクラスという意味です。
EQシリーズで最もコンパクトな車ということですね。

今回はメルセデスの新型EVであるEQAコンセプトの画像と、市販バージョンのスペックに関する最新情報についてお伝えします。

更新情報

エクステリアの画像を追加し、ページ内の情報を正式発表されたものに更新しました。(2017/09/13)

sponsored link

メルセデス・ベンツEQシリーズとは?

EQとは、同社のEVに付けられるバッジネームです。

メルセデスはコンパクトカーからSUVにいたるまで、あらゆるセグメントにおいてEQシリーズを展開しようとしています。
メルセデスはEQブランドの商品ラインナップを構築すべく、100億ユーロ(約1.3兆円)を投資しました。

それにより2025年までに、10台のEQシリーズが発売される予定です。
EQ Aは、それらの先駆けとなります。

目次に戻る

EQ Aコンセプトのエクステリア

折り目とラインを排除したという外観。全体的に丸っこい。
コンセプトカーは3ドアだが、市販バージョンでは5ドアとなる模様。
OLEDテールライトが鮮やかだ。

ボディサイズは、全長4285mm、全幅1810mm、全高1428mm、ホイールベース2729mmです。
現行型のAクラスに比べ、全長が14mm短く、30mmワイドで、6mm低く、ホイールベースは30mm長くなっています。
エンジンが無い分スペース効率が良くなったため、全長を切り詰めてもホイールベースを長くできたのでしょう。

EQ Aコンセプトのティザー画像

EQ Aコンセプトのデザインスケッチ。3ドアハッチバックだとわかる。
こちらはコンセプトカーの実車画像。
コードのようなLEDヘッドライト。
テールランプもヘッドライトと同様のデザイン。
大径ホイールの奥には、ドリルドディスクローターが見える。

目次に戻る

メルセデス・ベンツEQ Aの概要

EQ Aのボディタイプはハッチバックとなります。
デザイン言語は、以前発表されたコンセプトカー「ジェネレーションEQコンセプト」に類似したものになるようです。

ジェネレーションEQコンセプト

EQ Aのシャシー

メルセデスの新しいプラットフォームが用いられる予定です。
このプラットフォームはスケーラブルなものなので、他のEQシリーズにも流用されるでしょう。

市販バージョンのEQ Aは、基本的にはフロントにのみモーターを搭載する前輪駆動車になるものの、高性能バージョン(AMGのバッジが付くかは不明)は前後にモーターを搭載した4WDとなります。
ハイパーカーのAMGプロジェクト・ワンと同じく、電動システムは800Vで動作するそうです。

EQ Aのパワートレイン

モーターの出力は272psですが、トルクはなんと500Nmもあります。
0-100km/h加速は5.0秒ということで、AMGを除くAクラスよりも、加速性能は上ですね。

航続距離は、エントリーレベルのグレードでも400km(310マイル)に達するそうです。
テスラ・モデル3のスタンダード・バッテリー仕様と同等のレベルですね。

目次に戻る

sponsored link

最後まで読んでいただきありがとうございます。以下の関連記事もぜひご覧ください。

sponsored link

Category: Mercedes-Benzの新車情報, 新車情報
Tag: , ,

戻る