ホンダ NSXタイプR 2019年の東京モーターショーで発表される!?

ホンダの新車情報, 新車情報NSX Type R, スポーツカー, スーパーカー

ホンダ NSXのラインナップに、タイプRが加わるかもしれません。
経済メディアのforbesが報じています。

現行型のNSXは、販売面で苦戦中です。
昨年マイナーチェンジされたことにより、NSXの2019年1~4月の米国販売台数は、前年同期比で+42%と好調に推移していますが、それでも102台しか売れていません。
開始価格がNSXとほぼ変わらないアウディ R8が、同期間中に170台売れていることを考えると、物足りない数値です。

しかしタイプRの導入は、現在の苦境を一変させる可能性があります。
今回はNSXタイプRの最新情報をご覧ください。


NSXタイプRの最新情報

motor1.comによる予想CG
出典: motor1.com

スタンダードなNSXは581psを発生しますが、タイプRでは659psにスープアップされるようです。
トルクに関する情報はまだ無いものの、こちらも646Nmから大幅にアップすることでしょう。

パワーアップに伴い、サスペンションとスタビライザーも強化されます。
カーボンセラミックブレーキも大径化されるはずです。

エアロも大型のフロントスプリッターとリアウィングが装着されると考えられています。
NSX-GT3をイメージしたようなスタイリングになるかもしれません。

NSX GT3 EVO

しかしSH-AWDが維持されるかどうかは不明です。
現在では600psオーバーの後輪駆動車は珍しくありません。
タイプRでは軽量化のために、SH-AWDが取り除かれる可能性もあるでしょう。
ちなみにシビックタイプRでは軽量化のために、あえてマニュアルトランスミッションが採用されています。

価格の引き上げも避けられないはずです。
スタンダード・NSXの日本価格は2,370万円なので、タイプRは3,000万円近い価格になるかもしれません。

Forbesは2019年10月の東京モーターショーにて、NSXタイプRが発表されると報じています。

目次に戻る

最後まで読んでいただきありがとうございます。以下の関連記事もぜひご覧ください。

Posted by dangoliath