ポルシェ 908にインスパイアされた「Outlaw 911K」

チューニング, 自動車文化Restomod

ポルシェ 356のスペシャリストであるEmory Motorsportsが、初めて911ベースのRESTOMOD(旧車をレストアし改造したもの)を製作しました。

Outlaw 911Kと名付けられた901型の911は、スポーツプロトタイプの908-010からインスピレーションを得ています。
カラーリングは、かつてヴィック・エルフォード(レーシングドライバーで、スポーツプロトタイプの名手だった)がドライブしたカーナンバー6の908-010と同じものです。

908-010と0utlaw 911K

今回はOutlaw 911Kの概要をご覧ください。


Emory Motorsports Outlaw 911Kの概要

エクステリア

Outlaw 911K

ノーズ先端のイエローアクセントが印象的だ。

ラリー用の補助灯と、エアホーンが追加されている。

ホイールはセンターロック式に改造。ペガサスはモービル石油のロゴ。

リアバンパーは911R風。

メッシュのツイングリルに変更されている。

911Kの「K」は、Kurz(ドイツ語で短いの意)を表している。908-010がショートテール仕様だったからだろう。

ベースとなっているのは、1968年型の901型911です。
ショートホイールベースということなので、おそらくAシリーズ(1967年8月~1968年7月まで生産された仕様)だと思われます。

フロントバンパー下部のエアホーン、ボンネット上に追加されたラリー用の補助灯、そしてエンジンフードのツイングリルなどが主な特徴です。
ラリー用の補助灯は、ヴィック・エルフォードがラリーでも活躍した(911でヨーロッパラリーチャンピオンになっている)ので、それに因んで装着されたのかもしれません。

目次に戻る

インテリア

Outlaw 911Kのインテリア

ロールケージとハーネスがレーシーな雰囲気を醸し出している。

アナログメーターが渋い。

かっこいいシフトノブ。901の標準シフトノブなのだろうか。

メーターフードはグラスファイバー製です。
シートは908風のものが装着されており、難燃性のRed Veltexカバーが被せられています。
ステアリングはMOMO Prototipo、5点式ハーネスもMOMO製です。
ロールケージと軽量なドアパネルが、レーシーな雰囲気を作り出しています。

目次に戻る

シャシー

KW製の3wayアジャスタブル・サスペンションを装着しています。
ブレーキも911 Sのアロイキャリパーにアップグレードされているようです。

タイヤはピレリ CN36。
ポルシェ 935のハブを利用して、15インチのセンターロックホイールを装着しています。

目次に戻る

パワートレイン

琥珀色のエアボックスはグラスファイバー製で、手作りだそうだ。

Outlaw 911Kのエンジンは、2.5リッター仕様です。
ツインプラグで、ウェーバー製のキャブレターを装着しています。
MSD製のECUも搭載しているということなので、おそらく点火はコンピューターで制御しているのでしょう。
最高出力は193psです。

ギアボックスは901の5速マニュアルトランスミッションを搭載しています。

目次に戻る

最後まで読んでいただきありがとうございます。以下の関連記事もぜひご覧ください。

Posted by dangoliath