ポルシェが「スーパーパナメーラ」を開発中!?

Porscheの新車情報4ドアクーペ, スポーツカー

ポルシェ パナメーラに、よりスポーティーなバージョンが追加されるかもしれません。
通常とは異なるパーツを装着してニュルブルクリンクを走行する、パナメーラ・ターボの姿が捉えられました。
この車はパナメーラ版GT3のような位置づけになるはずです。

このパナメーラの正式な名称は不明ですが、ここでは便宜的にスーパーパナメーラと呼ぶことにします。

今回はスーパーパナメーラのスパイショットと最新情報をご覧ください。


ポルシェ スーパーパナメーラの最新情報

ニュルブルクリンクを走るテスト車両は1台のみのようですが、時を経るごとにその姿は変化しています。

初期のスパイショットでは、下向きに突き出した奇妙な形のマフラーが装着されていました。
このマフラーにどのような効果があるのかは不明です。

スーパーパナメーラと思しきテストカー。

初期のスパイショットでは、奇妙な形のマフラーを装着していた。

最新のスパイショットだと、フロントバンパーの両サイドにカナードが追加され、マフラーは一般的な形状に戻されています。
一方、大型のガーニーフラップを追加したリアスポイラーは、初期のスパイショットから全く変わっていません。

最新のスパイショット。フロントバンパーの両サイドにカナードが追加されている。

ホイールやブレーキなどは初期のスパイショットと同じ。

リアスポイラーには大きなガーニーフラップが装着されている。

マフラーは一般的な形状に戻った。
画像の出典: motor1.com

スーパーパナメーラの最高出力は、820psになると言われています。
パワートレインはプラグインハイブリッドになるでしょう。
エンジンはパナメーラ・ターボS E-ハイブリッドと同じく、4.0リッター・V型8気筒ツインターボが搭載されるものの、ブーストアップと電動モーターのパワーアップ、そしてバッテリー容量のアップによって、システム総出力が引き上げられるようです。

価格は250,000ユーロと予想されています。
おそらく限定生産となるでしょう。
発売は現行パナメーラのモデル末期、2021~2022年頃になるはずです。

目次に戻る

最後まで読んでいただきありがとうございます。以下の関連記事もぜひご覧ください。

Posted by dangoliath