ACシュニッツァーのBMW 3シリーズ(G20)がかっこいい

チューニングAC Schnitzer, エアロパーツ

ACシュニッツァーBMW 3シリーズ(G20)用のエアロ、サスペンション、ホイールをリリースしました。
特にM sport車用のエアロはかっこよく仕上がっています。

今回はACシュニッツァーの手掛けたG20・3シリーズ用パーツの概要をご覧ください。


ACシュニッツァー 3シリーズ(G20)の概要

エアロパーツ

ACシュニッツァー BMW 3 シリーズ(G20)

Mモデルのような迫力のある外観だ。

大きく張り出したフロントスポイラーエレメント。

アンスラサイト(無煙炭)カラーのホイールが渋い。

クアッドエキゾーストもACシュニッツァー製のようだが、まだラインナップされていない。

ルーフスポイラーも用意されている。

切り欠きのあるガーニーフラップ風のリアスポは、Mモデルと同じデザイン。

フロントスポイラーエレメントやサイドスカート、ルーフスポイラー、そして切り欠きのあるリアスポイラーなどが用意されています。
M sportにさらにエアロを追加したACシュニッツァーの3シリーズは、まるでMモデルのような外観です。

目次に戻る

足回り

スポーツサスペンションを装着すると、G20・3シリーズの車高を約25mmダウンできるだけでなく、乗り心地を維持したままハンドリングも改善できるそうです。
なお、車高だけを下げるダウンスプリングも用意されています。

AC1ホイール

「AC1」と名付けられたホイールは、バイカラーもしくはアンスラサイトの2色から選択可能。
サイズは19インチと20インチの2種類で、19インチはフロントに225/40タイヤを、リアに255/35タイヤを履いています。
20インチはフロント225/35、リア255/30です。

目次に戻る

最後まで読んでいただきありがとうございます。以下の関連記事もぜひご覧ください。

Posted by dangoliath