VW ID.4 電動SUVの大本命!

2019年9月18日VWの新車情報EV, SUV

VW ID.4 1st Edition

フォルクスワーゲン(VW)が電動SUVの「ID.4」を発表しました。
今回はID.4の概要をご覧ください。


VW ID.4の概要

エクステリア

VW ID.4 1st Edition Front
VW ID.4

VW ID.4 1st Edition Front three quarter
EVらしいグリルレスなデザインだ。

VW ID.4 1st Edition Headlight
ヘッドライト内部は複雑な形状をしている。

VW ID.4 1st Edition Side
ホイールアーチのモールなどSUVらしい意匠を一通り備えている。

VW ID.4 1st Edition Wheel
タイヤはブリヂストンのトランザを履いている。

VW ID.4 1st Edition Rear three quarter
CピラーはクーペSUV風にハイライトされているが、ルーフライン自体はより高い位置にあり、直線に近い。

VW ID.4 1st Edition Rear
テールライトは水平基調で、ワイド感を演出している。

VW ID.4 1st Edition Taillight
マトリックス仕様のテールライトもあるようだ。

目次に戻る

ボディサイズ

VW ID.4 1st Edition
寸法
全長(mm) 4,585
全幅(mm) 1,852
全高(mm) 1,636
ホイールベース(mm) 2,766

ID.4はティグアンよりも一回り小さなボディサイズとなっています。

目次に戻る

インテリア

VW ID.4 1st Edition Interior
ID.4のインテリア。エレクトリックホワイトのアクセントは1stエディションのみ。

VW ID.4 1st Edition Cockpit
液晶メーターは小さめの5.3インチ。

VW ID.4 1st Edition Touch screen
インフォテイメント・ディスプレイは10インチか、もしくは12インチ。

VW ID.4 1st Edition Phone charger
置くだけ充電も用意されている。

VW ID.4 1st Edition Front seats
シートのサイズは大きめだが、サポートの張り出しは控えめだ。

VW ID.4 1st Edition Rear seats
後席は頭上にやや圧迫感があるものの、実用に足る広さに見える。

VW ID.4 1st Edition Luggage
ラゲッジスペース容量は543~1,575リッターとかなり巨大だ。

VW ID.4 1st Edition Bonnet
ボンネット内に荷物を積むスペースは無いようだ。

目次に戻る

パワートレイン

VW ID.4 1st Edition Powertrain

最初にリリースされるID.4 1stエディションは、リアアクスルにモーターを1つ搭載しており、最高出力204ps、最大トルク309Nmを発生します。
フロントにモーターを追加した2モーター仕様(306ps)も後にラインナップされる予定です。

1stエディションのバッテリー容量は82kWhですが、正味使えるのは77kWhとのこと。
航続距離はWLTP基準で520km、米国EPA基準だと402kmです。
車載充電器を使用した際には、1時間で53km分の電力をチャージできます。125kWのDC急速充電器を使用すれば、約38分で80%までチャージ可能です。

パフォーマンスは、RWD(後輪駆動)モデルの0-100km/hが8.5秒、最高速は160km/hとなっています。

目次に戻る

価格・発売日

VW ID.4 1st Edition

1stエディションの米国価格は43,995ドルからとのことですが、日本価格は不明です。
後に追加されるRWDモデルのID.4 Proは39,995ドル、AWD(全輪駆動)モデルのID.4 AWD Proが43,695ドルという価格設定になっています。

米国では2021年第1四半期にデリバリーが開始されます。

目次に戻る

最後まで読んでいただきありがとうございます。以下の関連記事もぜひご覧ください。

Posted by dangoliath