AMG GT4(2020年モデル) 大成功したレーシングカーがさらに進化

Mercedes-Benzの新車情報SRO-GT4, スーパーカー, レーシングカー

AMG GT 2020

メルセデスAMGが、カスタマー向けレーシングカー「AMG GT4」の2020年モデルを発表しました。
2018年に投入されたAMG GT4は、これまでに137回の表彰台、151回のクラス優勝、そして53回の総合優勝を獲得した大成功モデルです。
2020年モデルはさらに競争力を高めるべく、冷却やブレーキが改善されています。

今回は新型AMG GT4の概要をご覧ください。


AMG GT4(2020年モデル)の概要

エクステリア

AMG GT 2020 front
AMG GT4の2020年モデル

AMG GT 2020 and GT3
顔つきが大きく変わったAMG GT3とは異なり、GT4はロードカーに近い顔つきを維持する。

AMG GT 2020 front three quarter
ボンネットの形状が変化し、冷却性能も向上した。

AMG GT 2020 rear
リア周りは変化していないようだ。

ヘッドライトとテールライトのユニットが、AMG GT3と同じものになりました。
高性能なLEDヘッドライトに変更されたことで、夜間レース時の視認性が向上しています。

目次に戻る

インテリア

AMG GT 2020 interior

高張力鋼のロールケージがアルミニウムスペースフレームにボルトで固定されており、高い衝突安全性を実現しています。
脱出用のハッチもルーフに組み込まれていますし、シートはヘッドレストが統合されたカーボンドライバーセーフティセルとなっています。
消火システムも強化されているようです。

目次に戻る

シャシー

新しいカーボンブレーキエアダクトや最適化されたブレーキキャリパーアダプターによって、熱の影響を受ける部品を通る空気の流れが改善しています。
新開発のブレーキディスクは信頼性が向上しているだけでなく、寿命も長くなりました。
耐久レースの要件に合わせて大型化されたブレーキフルードタンクも特徴のひとつです。

また、再配置されたオイルクーラーは、新しい形状のボンネットとの組み合わせにより、エンジン冷却性能を向上させています。

目次に戻る

パワートレイン

エンジンは4.0リッター・V型8気筒ガソリンツインターボです。
最高出力は476ps、最大トルクは630Nmとなっています。
最高出力はロードカーのAMG GTと全く同じです。

トランスミッションは6速シーケンシャルで、リア車軸上に搭載(つまりトランスアクスル)されています。

パフォーマンスは0-100km/hが4秒未満、最高速は250km/h以上です。

目次に戻る

価格・発売日

AMG GT 2020 rear three quarter

価格は209,000ユーロです。
記事執筆時点のレート(117.66円)で日本円に単純換算すると、約2,459万円となります。

デリバリーは2020年3月から開始されるそうです。

目次に戻る

最後まで読んでいただきありがとうございます。以下の関連記事もぜひご覧ください。

Posted by dangoliath