フォードがEVドラッグレーサー「マスタング コブラジェット1400」を公開

2020年4月24日Fordの新車情報EV, マスタング(6th-Gen)

Ford Mustang Cobra Jet 1400 front

フォードEVドラッグレーサーの「マスタング コブラジェット1400」を公開しました。

元祖マスタング コブラジェットは、1968年にデビューした特別なマスタングで、ビッグブロック(428ci = 7013.66ccのV8エンジン)を搭載していました。
そのときは50台製作されたのですが、全てがドラッグレース用として使われたそうです。

コブラジェット1400は、そのコンセプトを現代風に解釈したモデルです。
今回はマスタング コブラジェット1400の概要をご覧ください。


マスタング コブラジェット1400の概要

公開されたマスタング コブラジェット1400はプロトタイプです。
モータースポーツを活用して電動パワートレインを開発するために作られました。

Ford Mustang Cobra Jet 1400 front
フォード マスタング コブラジェット1400

Ford Mustang Cobra Jet 1400 side
典型的なドラッグレーサーのスタイルを踏襲しているが、中身は先進の電動パワートレインだ。

モーターやバッテリーなどの詳細は明らかにされていませんが、最高出力は1,400ps、最大トルクは1,491Nmだそうです。
これにより1/4マイル(402.336m)を8秒代前半で駆け抜けることができます。
1/4マイルの最高速は273.6km/h以上に達するそうです。

コブラジェット1400は現在開発中で、2020年後半にドラッグストリップでデビューします。

Introducing The All-Electric Mustang Cobra Jet 1400 | Ford Performance
プロトタイプの走行動画

目次に戻る

最後まで読んでいただきありがとうございます。以下の関連記事もぜひご覧ください。

Posted by dangoliath