BMW 新型M5 よりシャープな姿にマイナーチェンジ

BMWの新車情報スポーツカー, セダン

BMW M5 MY2021

BMW新型M5を発表しました。
5シリーズがマイナーチェンジされたので、それに伴うものです。

今回は新型M5の概要をご覧ください。


新型M5の概要

エクステリア

画像はクリック(タップ)で拡大できます。

BMW M5 MY2021 front three quarter
BMW 新型M5コンペティション

BMW M5 MY2021 headlight
DRLがLシェイプとなり、薄型になったヘッドライト。

BMW M5 MY2021 grill
キドニーグリルはMモデルならではのダブルバーデザイン。

BMW M5 MY2021 front
バンパーも新デザイン。ACCのセンサーはバンパー開口部中央に移設されている。

BMW M5 MY2021 side
ホイールは最大20インチまで選択可能。

BMW M5 MY2021 rear three quarter
テールライトもLシェイプになった。

BMW M5 MY2021 taillight
テールライトはダークサーフェスで囲まれている。

BMW M5 MY2021 rear
リアバンパーも新設計。Mモデルらしくクアッドエキゾーストを装着する。

目次に戻る

インテリア

画像はクリック(タップ)で拡大できます。

BMW M5 MY2021 interior
新型M5のインテリア

BMW M5 MY2021 cockpit
センターコンソールのディスプレイサイズが12.3インチに拡大された。

BMW M5 MY2021 seats
M5コンペティションのシートはメリノレザー仕上げ。

BMW M5 MY2021 selector lever
セレクターレバー横にはSETUPとM MODEボタンが追加された。

BMW M5 MY2021 side sill
スカッフプレートにもM5コンペティションのロゴ。

BMW M5 MY2021 rear seat
リアシートは普通だが、シートベルトにトリコロールのステッチが施されている。

目次に戻る

シャシー

M5コンペティションはシャシーが再調整された他、M8グランクーペのショックアブソーバーが装備されています。
また、M5コンペティションは標準車のM5に対して車高が7mm低く設定されています。

目次に戻る

パワートレイン

BMW M5 MY2021 engine

エンジンは4.4リッター・V型8気筒ガソリンツインターボです。
M5は600ps・750Nmを、M5コンペティションは625ps・750Nm発生します。
トランスミッションは8速AT、駆動方式はAWD(全輪駆動)です。

パフォーマンスは、M5の0-100km/hが3.4秒、M5コンペティションは同3.3秒となっています。
0-200km/hはそれぞれ11.1秒、10.8秒です。
最高速は電子的なリミッターでどちらも250km/hに制限されていますが、Mドライバーパッケージを装着すると305km/hに引き上げることができます。

目次に戻る

価格・発売日

ドイツ本国ではM5が120,900ユーロ、M5コンペティションが129,900ユーロで販売されます。

欧州での発売は2020年8月からの予定です。
日本導入時期は判明していません。

目次に戻る

最後まで読んでいただきありがとうございます。以下の関連記事もぜひご覧ください。

Posted by dangoliath