アウディ Q4スポーツバック e-tron 電動クーペSUV

Audiの新車情報EV, クーペsuv

Audi Q4 Sportback e-tron

アウディが「Q4スポーツバック e-tron」の開発を進めています。
2020年8月末に公開されたコンセプトカー「Q4スポーツバック e-tronコンセプト」の市販バージョンです。

今回はQ4スポーツバック e-tronのスパイショットをご覧ください。


Q4スポーツバック e-tronの最新情報

エクステリア

スパイショット

Audi Q4 Sportback e-tron
アウディ Q4スポーツバックe-tron

Audi Q4 Sportback e-tron front
顔つきはコンセプトカーと同じようだ。

Audi Q4 Sportback e-tron front three quarter
コンセプトカーのホイールは22インチだったが、流石にそれよりは小さそう。

Audi Q4 Sportback e-tron side
EVなのでノーズが短く、スタイリッシュに見える。

Audi Q4 Sportback e-tron rear three quarter
小ぶりなリアスポイラーを装着している。

Audi Q4 Sportback e-tron rear
よく見るとリアフェンダーが結構張り出している。

顔つきはコンセプトカーと同様になるでしょう。
つまり密閉されたシングルフレームグリルがフロントの大部分を占め、LEDヘッドライトは薄く角度のついたものが装着され、開口部はヘッドライト下とグリル下のみとなるはずです。
スパイショットの車両が装着するLEDがヘッドライトは、コンセプトカーのそれとはLEDのデザインが若干異なっていますが、アウディは点灯パターンをカスタマイズできるヘッドライトを用意しているそうなので、もしかするとその機能を利用しているのかもしれません。

リア周りは丸みを帯びたルーフラインが特徴です。
ハイマウントストップランプが収納されたリアスポイラーは、コンセプトカーよりもやや小ぶりになっています。
コンセプトカーでは左右のテールライトがライトストリップでつながれていたので、市販バージョンもおそらくそうなるはずです。

目次に戻る

パワートレイン

コンセプトカーは82kWhのバッテリーを搭載し、航続距離はWLTP基準で450kmでした。
モーターは2つ(フロント: 102ps・150Nm, リア: 204ps・310Nm)搭載され、合計で306psを生み出していました。
同じパワートレインが市販バージョンにも搭載されると考えられています。

目次に戻る

価格・発売日

価格に関する情報はまだありません。
発売は2021年だと言われています。

目次に戻る

最後まで読んでいただきありがとうございます。以下の関連記事もぜひご覧ください。

Posted by dangoliath