アウディ RS6 GTOコンセプト かつてのIMSAレースカーのオマージュ

Audiの新車情報Audi A6(5th-Gen), ステーションワゴン

Audi RS6 GTO Concept

アウディが「RS6 GTOコンセプト」を公開しました。
1989年にアメリカのIMSAレースシリーズを戦った「90 quattro GTO」をオマージュしたコンセプトカーです。

Audi 90 quattro GTO IMSA Race Car 1989 Front
アウディ 90 quattro GTO

Audi 90 quattro GTO IMSA Race Car 1989 Rear
1989年のIMSA GTOクラスにエントリー。7勝したが、タイトルはラウシュ・レーシング(マーキュリー・クーガー XR-7)に奪われた。

今回はRS6 GTOコンセプトの概要をご覧ください。


アウディ RS6 GTOコンセプトの概要

エクステリア

画像をクリック(タップ)すると拡大できます。

Audi RS6 GTO Concept Front three quarter
アウディ RS6 GTOコンセプト

Audi RS6 GTO Concept Front
シングルフレームグリルの上部は閉じられ、空力に配慮されている。

Audi RS6 GTO Concept Front splitter
大型のフロントスプリッターが側面にまで回り込んでいる。

Audi RS6 GTO Concept Bonnet
ボンネット上にはレースカー風のルーバー。

Audi RS6 GTO Concept Side
ホイールカバーの存在感がすごい。

Audi RS6 GTO Concept Exhaust
サイドエキゾーストも再現されている。

Audi RS6 GTO Concept
テールライト周りのガーニッシュはブラックアウトされている。最近のレースカーに装着例が多いリアフォグも装備。

Audi RS6 GTO Concept Rear wing
巨大な赤いウイングは90 quattro GTOのオマージュだ。

数々の特注パーツを製作するために、3Dプリンターが多用されたそうです。

目次に戻る

インテリア

画像をクリック(タップ)すると拡大できます。

Audi RS6 GTO Concept Seats
カーボンバケットシートには薄手のクッションが貼られている。ウィンドウネットはアメリカンモータースポーツの伝統だ。

目次に戻る

パワートレイン

Audi RS6 GTO Concept

アウディはRS6 GTOコンセプトのスペックを明らかにしていませんが、RS6はノーマルでも1989年当時の90 quattro GTOに匹敵する性能を有しています。

RS6は4.0リッター・V8ツインターボを搭載しており、600psを発生。0-100km/hは3.6秒です。
一方の90 quattro GTOは、2.2リッター・直5ターボで、最高出力は720ps、0-100km/hは3.1秒でした。

目次に戻る

最後まで読んでいただきありがとうございます。以下の関連記事もぜひご覧ください。

Posted by dangoliath