ポルシェがタイカンに後輪駆動仕様を追加

Porscheの新車情報EV, Porsche Taycan, セダン

Porsche Taycan RWD Front

ポルシェ タイカン後輪駆動(RWD)仕様が追加されます。
全輪駆動(AWD)グレードと比較して安価なエントリーモデルとなっています。

今回はタイカン・RWD仕様の概要をご覧ください。

Related Posts

ポルシェ タイカン RWD仕様の概要

エクステリア

画像をクリック(タップ)すると拡大できます。

Porsche Taycan RWD Front
ポルシェ タイカン・RWD仕様

Porsche Taycan RWD Side
ホイールは19インチ。

Porsche Taycan RWD Rear
デザインはAWD仕様と基本的には変わらない。

目次に戻る

インテリア

画像をクリック(タップ)すると拡大できます。

Porsche Taycan RWD Interior
タイカン・RWD仕様のインテリア

Porsche Taycan RWD Cockpit
インフォテイメントはAWD仕様と同じ。

Porsche Taycan RWD Rear seats
後席は必要十分な広さ。

RWD仕様となったことでフロントの荷室が拡大し、トータルのラゲッジスペース容量は491リッター(AWD仕様は446リッター)に増加しています。

目次に戻る

シャシー

標準のサスペンションはスチールスプリングで、アダプティブエアサスペンションはオプションです。
ブレーキはフロントに6ピストンキャリパー、リアには4ピストンキャリパーを装着しています。
ホイールは19インチです。
より大きなブレーキとホイールはオプションとなります。

目次に戻る

パワートレイン

RWD仕様には2つのバッテリー容量が用意されています。

標準は79kWhのバッテリーを搭載しており、最高出力407psを発生します。
航続距離は431kmです。

もう1つは93kWhのバッテリーを搭載する「Performance Battery Plus」という仕様で、最高出力475ps、航続距離は484kmとなっています。

どちらのバッテリー容量を選んでも、パフォーマンスは0-100km/hが5.4秒、最高速は230km/hです。

標準バッテリーは225kWで、Performance Battery Plusは270kWで急速充電ができます。
どちらも22.5分でバッテリー残量5%から80%まで充電可能です。

目次に戻る

運転支援システム

タイカンはオプション機能の一部がサブスクリプション・サービスで利用可能です。
オーナーはアクティブレーンキーピングアシストなどの機能を、リモートで有効化できます。

目次に戻る

価格・発売日

Porsche Taycan RWD Taillight

英国価格は70,690ポンド(約1,002万円)、米国価格は81,250ドル(844.1万円)からとなっています。

タイカン・RWD仕様は2021年春からデリバリーが開始される予定です。日本導入時期は判明していません。

目次に戻る

最後まで読んでいただきありがとうございます。以下の関連記事もぜひご覧ください。

Related Posts

Posted by dangoliath