カーボンボディのシェルビーGT500レプリカ

チューニングスポーツカー, レプリカ

Classic Recreation Shelby GT500CR Carbon

アメリカ・オクラホマ州を本拠地とするクラシック・レクリエーション(以下CRと略)は、フォード マスタングのレプリカを製作している企業です。
そのCRが、カーボンファイバーボディのマスタングを開発、販売を開始しました。

今回はシェルビーGT500CR・カーボンエディションの概要をご覧ください。

Related Posts

シェルビーGT500CR・カーボンエディションの概要

エクステリア

画像をクリック(タップ)すると拡大できます。

Classic Recreation Shelby GT500CR Carbon Front three quarter
シェルビーGT500CR・カーボンエディション

Classic Recreation Shelby GT500CR Carbon Front
カーボンボディの迫力はやはり圧倒的だ。

Classic Recreation Shelby GT500CR Carbon Nose
細部の仕上がりも非常に美しい。

Classic Recreation Shelby GT500CR Carbon Side
GT500CRはシェルビー社からライセンスを受けて生産しているレプリカ。フォルムもオリジナルに忠実だ。

Classic Recreation Shelby GT500CR Carbon Rear three quarter
大柄なボディだが、車重は1トン以下。

Classic Recreation Shelby GT500CR Carbon Wheel
ホイールはアメリカンレーシングの18インチ。

Classic Recreation Shelby GT500CR Carbon Rear top
フェンダーの張り出しがかっこいい。

Classic Recreation Shelby GT500CR Carbon Rear
マフラーはサイド出し。リアタイヤの太さが大迫力だ。

目次に戻る

インテリア

画像をクリック(タップ)すると拡大できます。

Classic Recreation Shelby GT500CR Carbon Interior
シェルビーGT500CR・カーボンエディションのインテリア

Classic Recreation Shelby GT500CR Carbon Meter
メーターにはコブラが描かれている。

Classic Recreation Shelby GT500CR Carbon Shift lever
アルミ製のシフトノブが付いている。

クラシカルに見えるインテリアですが、センターコンソールの低い位置にはタッチスクリーンが追加されており、ナビゲーションを利用できます。

目次に戻る

シャシー

Classic Recreation Shelby GT500CR Carbon Body

カーボンファイバーで作られたボディは、SpeedKore Performanceが製作したものです。
これにより車重は約978.9kgと超軽量に仕上がっています。
ストックのマスタングが1,251kgなので、およそ272kgの軽量化です。

サスペンションはデトロイト・スピード製の調整可能なものを装着。
ブレーキはウィルウッド製です。
ホイールはアメリカンレーシングの18インチ。
タイヤはフロントが225/40、リアが315/30です。

目次に戻る

パワートレイン

Classic Recreation Shelby GT500CR Carbon Engine

5.2リッター・V型8気筒ガソリンスーパーチャージドエンジンは、810hpを発生します。
トランスミッションは10速ATです。

目次に戻る

価格・発売日

Classic Recreation Shelby GT500CR Carbon

価格は298,000ドルからとなっています。

シェルビーGT500CR・カーボンエディションは、25台の限定生産です。
既に受注を開始していますが、完成までには12~18ヶ月かかるとコメントしています。

目次に戻る

最後まで読んでいただきありがとうございます。以下の関連記事もぜひご覧ください。

Related Posts

Posted by dangoliath