ランボルギーニ ウルスがマイナーチェンジ

2021年2月5日Lamborghiniの新車情報SUV, クーペsuv, スーパーカー

Lamborghini Urus Facelift Spyshot

ランボルギーニのスーパーSUV「ウルス」が、マイナーチェンジ(M/C)されます。
現在判明している変更点はエクステリアの小変更のみですが、新型のスパイショットが撮影されました。

このページでは新型ウルスの最新情報を随時更新しています。

更新情報

PHEVの項目を更新しました。(2021/03/07)

Related Posts

新型ウルス(M/C後モデル)の最新情報

エクステリア

スパイショット

画像をクリック(タップ)すると拡大できます。

Lamborghini Urus Facelift Spyshot Front
新型ウルスのテストカー

Lamborghini Urus Facelift Spyshot
現行型のグリルはフォークのようなデザインだが、新型は水平スラットになっている。

Lamborghini Urus Facelift Spyshot Front three quarter
ボンネット上のLEDバーは、もちろん暫定的なものだ。

Lamborghini Urus Facelift Spyshot Side
ボディ側面の変更点は不明。ブレーキのデカさは相変わらず。

Lamborghini Urus Facelift Spyshot Rear three quarter
テールライトやリアバンパーのディテールは判別できない。

Lamborghini Urus Facelift Spyshot Rear
リアフェンダー上部に開口部が追加されている。

目次に戻る

パワートレイン

スタンダードモデルに関しては、エンジンの変更点は少なそうです。おそらく現在のV8ターボ(650ps・850Nm)が維持されるでしょう。

新たに追加される「スポーツRS」というハイパフォーマンスモデルは、675psになると言われています。

PHEV

エンジンはポルシェ製の「LK5」というものになるそうです。
6気筒か8気筒かは不明ですが、エンジン単体で600psを発生します。
モーターと合わせた最高出力は820psになるそうです。

車重は2,450kgと重量級ですが、PHEVなので仕方がないですね。

目次に戻る

価格・発売日

価格に関する情報はまだありません。

発売日も不明ですが、ウルスは2018年にデビューしたモデルなので、平均6~7年というモデルライフサイクルから逆算すると、2021年か2022年にはM/Cされるはずです。

目次に戻る

最後まで読んでいただきありがとうございます。以下の関連記事もぜひご覧ください。

Related Posts

Posted by dangoliath