ランボルギーニ ウルスがマイナーチェンジで大規模アップデート

Lamborghiniの新車情報SUV

Lamborghini Urus 2019
ランボルギーニ ウルス(2019年モデル)

ランボルギーニ ウルスマイナーチェンジされます。内容は内外装の小変更にとどまりません。新たに高性能グレードが追加され、大幅な軽量化やパワーアップが施されるようです。
今回は新型ウルスの最新情報をご覧ください。

Related Posts

新型ウルスの最新情報

車名について

Lamborghini Urus 2019 Rear

新型ウルスには新たに高性能グレードが追加されます。その車名は「ウルス スポーツ」「ウルス スーパーレッジェーラ」「ウルス パフォーマンス」などといったものが取り沙汰されていますが、確定情報はまだありません。

大幅な軽量化

Lamborghini Urus 2019

「ウルス スーパーレッジェーラ」という車名が有力だとする説は、新型ウルスに大幅な軽量化が施されるという噂が根拠になっています。
カーボンルーフ等のカーボンパーツを多用することで、約100kgも軽量化されると言われています。

パワーアップ

Lamborghini Urus 2019

エンジンは引き続き4.0リッター・V型8気筒ガソリンツインターボを搭載しますが、高性能グレードは最高出力が700psに引き上げられるという説が有力です。
また、スポーツエキゾーストシステムが標準装備となります。

内外装の変更

Lamborghini Urus 2019

スポイラーやホイールは新しいデザインのものが装着されます。
インフォテイメントも最新のものにアップグレードされる予定です。

発売時期

新型ウルスは2022年10月に生産が開始されるそうです。よって発表はそれ以前に行われることになります。2022年8月21日(現地時間)に開催されるペブルビーチ・コンクール・デレガンスで発表されるかもしれません。

Related Posts

Posted by dangoliath