ポルシェ 718ボクスタースパイダーRSのスパイショット

2022年8月5日Porscheの新車情報スポーツカー, ハイパフォーマンスモデル

Porsche 718 RS Spyder Rear corner

ポルシェ718ボクスタースパイダーRSを開発しています。718ケイマンGT4 RSのオープンバージョンと言えるモデルです。
今回は718ボクスタースパイダーRSの最新情報をご覧ください。

更新情報

車名についての項目を追加し、最新のスパイショットを更新しました。(2022/08/15)

Related Posts

718ボクスタースパイダーRSの最新情報

車名について

車名の確定情報はありませんが、最も有力なのは「718 RSスパイダー」で、他に「GT4 RSスパイダー」「ボクスタースパイダーRS」といった候補が挙げられています。

エクステリア

画像をクリック(タップ)すると拡大できます。

スパイショット

Porsche Boxster Spyder RS Spyshot Front
718ボクスタースパイダーRSのプロトタイプ

Porsche Boxster Spyder RS Spyshot Front corner
ボンネットにはNACAダクトが追加されている。スプリッターは大型化され、バンパーの両サイドにはウイングレットが装着されている。

Porsche Boxster Spyder RS Spyshot Side front
フロントフェンダー上部にはルーバーが追加されている。

Porsche Boxster Spyder RS Spyshot Side
スパイダーはオープン状態で走るのがデフォルトなので、ソフトトップは簡易的なもの。

Porsche Boxster Spyder RS Spyshot Rear corner
ソフトトップの後端はフライングバットレスのような形となっている。ホイールはセンターロック式のようだ。

Porsche Boxster Spyder RS Spyshot Rear three quarter
ダックテールスポイラーのみで、718ケイマンGT4 RSのようなウイングは装着されていない。スポーツエキゾーストは標準装備だろう。

最新のスパイショット
Porsche 718 RS Spyder Top
718 RSスパイダーのプロトタイプ。このスパイショットではソフトトップを外している。

Porsche 718 RS Spyder Side
カモフラージュはほとんどされていない。デビューが近いのだろう。

Porsche 718 RS Spyder Rear top
ルーフを取り外すとリア周りが長く見える。

Porsche 718 RS Spyder Seat
シートにはWEISSACHの刺繍。ヴァイザッハパッケージを装着しているようだ。

目次に戻る

パワートレイン

エンジンは718ケイマンGT4 RSと同じものが搭載されます。つまり4.0リッター・水平対向6気筒ガソリン自然吸気エンジンは、500ps・450Nmを発生します。
トランスミッションは7速PDKのみが搭載されるはずです。
718ケイマンGT4 RSの0-100km/h加速は3.2秒ほど、最高速は315km/hなので、718ボクスタースパイダーRSでも同等のパフォーマンスが確保されるでしょう。

目次に戻る

価格・発売日

価格に関する情報はまだありません。
ちなみに718スパイダー(1356万円)と718ケイマンGT4(1377万円)は似たような価格で販売されているので、RSモデルも同様となるはずです。なお、718ケイマンGT4 RSは1878万円で販売されています。

718ボクスタースパイダーRSは、2024年モデル(2023年下半期~2024年上半期生産モデル)として発売されます。よって発表は2023年上半期に行われるはずです。

目次に戻る

最後まで読んでいただきありがとうございます。以下の関連記事もぜひご覧ください。

Related Posts

Posted by dangoliath