スズキ 新型スイフト(第5世代)は2022年発売

スズキの新車情報ハッチバック, マイルドハイブリッド

Suzuki Swift 2021

現行型のスズキ スイフトは、2016年12月に登場したモデルです。
一般的なモデルチェンジのサイクルは5~7年なので、スイフトもそろそろフルモデルチェンジの時期を迎えることになります。

今回は新型スイフトに関する最新情報をご覧ください。

Related Posts

新型スイフト(第5世代)の最新情報

シャシー

Suzuki Swift 2021

現行型の4代目にフルモデルチェンジされた際に、スイフトは全く新しいプラットフォーム「HEATECT(ハーテクト)」に切り替わりました。
HEARTECTは8代目アルト(2014年12月デビュー)で初採用されたプラットフォームです。

自動車のプラットフォームは10年以上に渡って使われるのが普通なので、5代目スイフトでまた新規のプラットフォームが開発されるとは考えにくいです。現行プラットフォームの改良型が採用されることになるでしょう。

目次に戻る

パワートレイン

Suzuki Swift 2021

エンジンは1.2リッター・直列4気筒ガソリン自然吸気と、それにマイルドハイブリッドを加えたバリエーションの計2種類が用意されるようです。
現行型よりもパワーと燃費に優れたものになるでしょう。

現行型(4代目)にはパラレル方式のストロングハイブリッドもラインナップされていますが、新型には設定されないようです。
もしかするとマイルドハイブリッドが48Vシステム(現行型は12V)になるのかもしれません。

新型スイフトスポーツのエンジン

人気のホットハッチもフルモデルチェンジされます。
エンジンは現行型と同じ1.4リッター・直列4気筒ガソリンターボですが、より洗練されたものになるようです。
現行型スイスポのエンジンはパワフルなものの、低回転トルク型のエンジンなので上で伸びないという欠点があります。
中~高回転域のもっと伸びやかなエンジン特性になれば、よりスポーティーで洗練された印象になるはずです。

目次に戻る

価格・発売日

Suzuki Swift 2021

価格に関する情報はまだありませんが、スズキなので大幅な値上げはないでしょう。

新型スイフトは2022年、新型スイフトスポーツは2023年に登場すると言われています。

目次に戻る

最後まで読んでいただきありがとうございます。以下の関連記事もぜひご覧ください。

Related Posts

Posted by dangoliath