VW 新型ゴルフRヴァリアント 高性能と実用性を両立

VWの新車情報ステーションワゴン, ハイパフォーマンスモデル

VW Mk8 Golf R Estate Spyshot

第8世代のVWゴルフをベースにしたゴルフRにも、ステーションワゴンモデルの「エステート(日本での車名はおそらくヴァリアント)」が追加されます。
開発車両がスノーテストする姿が目撃されました。

今回は新型ゴルフRヴァリアントのスパイショットをご覧ください。

Related Posts

新型ゴルフRヴァリアントの最新情報

エクステリア

スパイショット

画像をクリック(タップ)すると拡大できます。

VW Mk8 Golf R Estate Spyshot Front
新型ゴルフRヴァリアントのテストカー

VW Mk8 Golf R Estate Spyshot Front three quarter
カモフラージュは全くされていない。

VW Mk8 Golf R Estate Spyshot Side
サイドステップはスポーティーなデザイン。車高もローダウンされている。

VW Mk8 Golf R Estate Spyshot Rear
クアッドエキゾーストは健在。リアスポイラーはハッチバックのゴルフRと異なる。

目次に戻る

インテリア

ゴルフ8 エステートは611リッターのラゲッジスペース容量を有していますが、ゴルフRはAWD(全輪駆動)化されるので、少し容量が減るかもしれません。

目次に戻る

シャシー

スタンダードなヴァリアントと比較して、車高が15mm低くなります。
また、AWDシステムの4MOTIONには、ハッチバックのゴルフRと同じくトルクベクタリングが搭載され、左右の後輪間でのトルク配分が可能となるはずです。

また、電子制御ディファレンシャルロックのXDSや、アダプティブシャシーコントロールDCCも併せて搭載されることでしょう。

目次に戻る

パワートレイン

エンジンはハッチバックのゴルフRのと同じく、2.0リッター・直列4気筒ガソリンターボを搭載します。
最高出力320ps、最大トルク420Nmというスペックも変わらないはずです。

トランスミッションは7速デュアルクラッチ。
0-100km/hはハッチバックのタイム(4.7秒)よりもわずかに遅くなるでしょう。

目次に戻る

価格・発売日

価格は600万円程度と予想されています。

ヨーロッパでは2021年後半に発売される見通しです。

目次に戻る

最後まで読んでいただきありがとうございます。以下の関連記事もぜひご覧ください。

Related Posts

Posted by dangoliath