ポルシェ カイエンクーペに640馬力仕様が追加される

Porscheの新車情報カイエンクーペ, クーペsuv, ハイパフォーマンスモデル

Porsche Cayenne Coupe 640ps Version Prototype
640馬力仕様のプロトタイプ

ポルシェカイエンクーペに、ハイパフォーマンスモデルを追加します。
カイエンターボクーペ以上のハイパワーを誇るモデルで、最高出力は640psです。
ランボルギーニ ウルスが650psですから、スーパーSUVと言っても差し支えないでしょう。

今回はカイエンクーペの新しい最上級グレードに関する最新情報をご覧ください。

Related Posts

カイエンの新しい最上級グレード

エクステリア

プロトタイプ

画像をクリック(タップ)すると拡大できます。

Porsche Cayenne Coupe 640ps Version Prototype
640馬力仕様のプロトタイプ

Porsche Cayenne Coupe 640ps Version Prototype Rear
テールゲートスポイラーとディフューザーは再設計され、ダウンフォースが増している。

目次に戻る

シャシー

Porsche Cayenne Coupe 640ps Version Prototype

4輪ステアリングが採用されています。
最小回転半径が小さくなるだけでなく、タイトコーナーでのアンダーステアを軽減する効果もあります。

プラグインハイブリッドのターボS E-ハイブリッド(車重2,535kg)と比較すると、新しい最上級グレードは比較的軽量(車重2,200kg)です。
とはいえ重量級であることに違いはありませんから、カーボンセラミックブレーキが装着されています。

サスペンションはGTS比で最大15%も固く、車高も7mmダウン。
また、カーボンファイバールーフを標準装備しているため、重心も低下しました。
48Vシステムに基づく電気機械式スタビライザーも装着されています。

タイヤはピレリと共同開発した22インチのPゼロ コルサ。
フロントは285、リアは315です。

目次に戻る

パワートレイン

エンジンは4.0リッター・V型8気筒ガソリンツインターボです。
最高出力は640ps、最大トルクは850Nmとなっています。
カイエンターボクーペが550ps・770Nmですから、90ps・80Nmもの出力向上です。
なお、このエンジンを搭載したモデルはカイエンクーペにのみ設定されます。

0-100km/hはまだ確定していませんが、3.3~3.4秒になるとのこと。
ちなみにカイエンターボクーペは3.9秒、ターボS E-ハイブリッドは3.8秒です。
後者は680psなのですが、PHEVパワートレインの重さゆえに、パフォーマンスでは640ps仕様に劣っています。

目次に戻る

価格・発売日

価格に関する情報はまだありませんが、カイエンターボクーペ(2,088万円)よりも高価なのは間違いありません。

640ps仕様の最上級グレードは、欧州では2021年後半に追加されます。

目次に戻る

最後まで読んでいただきありがとうございます。以下の関連記事もぜひご覧ください。

Related Posts

Posted by dangoliath