BMW M8にCS(もしくはCSL)追加か?

BMWの新車情報BMW M8, クーペ, スポーツカー

BMW M8 CS or CSL Spyshot Front Three Quarter

BMWM8 CSもしくはM8 CSLと思しきモデルを開発中です。
その開発車両がニュルブルクリンクでスパイショットされました。

今回はM8のハイパフォーマンス仕様に関する最新情報をご覧ください。

Related Posts

BMW M8 CS(or CSL)の最新情報

エクステリア

スパイショット

画像をクリック(タップ)すると拡大できます。

BMW M8 CS or CSL Spyshot Front Three Quarter
BMW M8の高性能仕様。CSかCSLと呼ばれることになるだろう。

BMW M8 CS or CSL Spyshot Front
グリルはダクトになり、内部が赤く塗装されている。巨大なスプリッターはレーシングカーのようだ。

BMW M8 CS or CSL Spyshot Side
ルーフはおそらくカーボン。サイドステップは新設計され大型化。車高はベタベタに低い。

BMW M8 CS or CSL Spyshot Rear
大型のリアウイングが目を引く。リアウインドウは樹脂製かもしれない。

目次に戻る

パワートレイン

標準のM8には、600psを発生する4.4リッター・V型8気筒ガソリンツインターボ「S63」が搭載されています。
M8コンペティションも同じエンジンですが、625ps仕様です。

M8 CSは、一説には635psを発生すると言われています。
0-100km/hはM8コンペティション比で-0.2秒となる3秒フラットが見込まれています。

目次に戻る

価格・発売日

価格に関する情報はまだありませんが、M8コンペティション(2,474万円)よりも高価になるのは確実です。

BMW M部門は、2022年に設立50周年を迎えます。
M8 CSもそれに合わせてデビューするものと思われます。

目次に戻る

最後まで読んでいただきありがとうございます。以下の関連記事もぜひご覧ください。

Related Posts

Posted by dangoliath