Novitec F8 N-Largo カーボン製ワイドボディの獣

テクノロジー・業界分析Ferrari F8 Tributo, Novitec, スポーツカー, スーパーカー, チューニングカー

Novitec Ferrari F8 N-Largo

ドイツのチューナー「Novitec」が、フェラーリ F8トリブートをフルチューンした「F8 N-Largo」を発表しました。
0-100km/hは2.6秒という凄まじい速さを秘めたモデルです。

今回はF8 N-Largoの概要をご覧ください。

Related Posts

F8 N-Largoの概要

エクステリア

画像をクリック(タップ)すると拡大できます。

Novitec Ferrari F8 N-Largo
Novitec F8 N-Largo

Novitec Ferrari F8 N-Largo Front three quarter
ヘッドライトは小型化され、ノーマルとは全く異なる顔つきになっている。

Novitec Ferrari F8 N-Largo Front
変更されたフロントバンパーの下部には、大型のスプリッターが装着されている。

Novitec Ferrari F8 N-Largo Front fender
レーシングカーのようなステーを持つミラー。ワイド化されたフェンダー上部には、ルーバーが設けられている。

Novitec Ferrari F8 N-Largo Side
ノーマルのF8トリブートと比べて、かなり角張った印象に変化している。

Novitec Ferrari F8 N-Largo Rear three quarter
ダックテールスポイラーの装着で、雰囲気が大きく変化したリア周り。

Novitec Ferrari F8 N-Largo Engine hood
エンジンフードにはガラスが無いので、雨の日は大丈夫なのか心配になる。

Novitec Ferrari F8 N-Largo Rear
リアディフューザーもNovitecオリジナル。エアロは全てカーボン製だ。

目次に戻る

インテリア

画像をクリック(タップ)すると拡大できます。

Novitec Ferrari F8 N-Largo Interior
公開されたインテリアの画像はこれだけ。ノーマルから大きな変更は無さそうだ。

目次に戻る

シャシー

13cmもワイド化されたボディに合わせて、ホイールはVossen社と共同開発した鍛造品の「Novitec NF10 NL」に変更されています。
サイズはフロント21インチ、リア22インチの前後異径です。

また、フロントサスペンションには40mmの油圧調整式フロントリフトが搭載されており、段差の乗り越えにも配慮されています。
ちなみに通常時の車高はノーマル比で-35mmです。

目次に戻る

パワートレイン

エンジンは3.9リッター・v型8気筒ガソリンツインターボです。
NovitecのECU「N-TRONIC」やエキゾーストシステムの交換、スポーツメタル触媒の採用などにより、最高出力818ps(602kW)、最大トルク903Nmに引き上げられています。
ノーマルのF8トリブートが720ps・770Nmですから、+98ps・+133Nmという大幅なパワーアップです。

0-100km/hは2.6秒(ノーマルは2.9秒)。
0-200km/hでも7.4秒(ノーマルは7.8秒)しかかかりません。
最高速は340km/hで、ノーマルと同じです。

目次に戻る

価格・発売日

価格は公表されていません。

F8 N-Largoは、15台のみの限定生産となっています。
そしてその全てが既に販売済みとのことです。

目次に戻る

最後まで読んでいただきありがとうございます。以下の関連記事もぜひご覧ください。

Related Posts

Posted by dangoliath