「テクノロジー・業界分析」 一覧

sponsored link

GMコリアが破産するかもしれない

ゼネラル・モーターズ(GM)が、2002年に韓国の大宇(DAEWOO)自動車を買収して誕生したのが、GMコリア(韓国GM)です。GMコリアは大宇時代の経験を活かし、主に小型車(シボレー・スパークやアベ ...

アルファロメオ MiToが廃止されるかもしれない

アルファロメオで最もコンパクトなハッチバック車であるMiToが、廃止されるかもしれません。ハッチバック車はどのメーカーでも主力車種のはずなのに、なぜMiToは窮地に陥っているのでしょう? 今回はその理 ...

新型アコードが北米で販売不振 なぜ売れ行きが悪いのか?

ホンダの新型アコードが、米国で販売不振に陥っています。とくにリース販売が伸びずに苦戦しているそうです。 アコードといえばアメリカホンダの屋台骨を支えてきた中型セダンで、ライバルのトヨタ・カムリとは人気 ...

ビンファストが作るベトナム初の国産車は、ピニンファリーナのデザインに決定!

ビンファスト(VINFAST)という自動車メーカーが、イタリアのピニンファリーナがデザインした車を、ベトナム国内での自動車生産に乗り出すようです。実現すれば、初のベトナム車となります。 今回はビンファ ...

新型S2000は出ない。なぜ復活しないのか?

ホンダの内部関係者が、S2000は復活しないと断言しました。 今回は新型S2000がなぜ復活しないのか、ホンダ関係者のコメントを元に考えてみます。

なぜセダンは売れなくなったのか? 日本だけでなく米国でもセダンが販売不振に……

昔は日本の街中を走るほとんどの車がセダンでしたが、近年はSUVやハッチバックが大半を占め、セダンは肩身の狭い思いをしています。 ところがアメリカでは、つい最近までトヨタ・カムリやホンダ・アコードといっ ...

レクサス危うし!? ジェネシス(ヒュンダイの高級車ブランド)が躍進! 米国の顧客満足度調査で高評価を獲得

アメリカのコンシューマー・リポートが、今年のブランド別顧客満足度ランキングを発表しました。 ランク 昨年からの変化 ブランド名 スコア 1 ── テスラ 90 2 ── ポルシェ 85 3 新 ジェネ ...

EV・PHEVのシェア増加! でも新車が排出するCO2の量も増えている!?

2017年の第3四半期(Q3)は、バッテリー電気自動車(BEV, 一般的な電気自動車のこと)とプラグインハイブリッド車(PHEV)の世界販売台数が、大幅な伸びを記録しました。前年同期比で、なんと63% ...

2017年のヨーロッパ販売台数ランキングトップ10 日本車は何台ランクインできたか

ヨーロッパで今年(といっても1〜11月までだけど)一番売れた車は何でしょうか?トップ10の販売台数をまとめてみました。内外装の画像と併せてご覧ください。

テスラモデル3と日産リーフ、販売台数になぜこれほど差がついたのか

テスラ・モデル3が、生産台数を伸ばせず苦戦しています。消費者からの人気は十分にあるものの、生産工程における技術的な問題を解決できずにいるのです。 一方、日産の新型リーフは絶好調で、記録的な大ヒットとな ...

ランボルギーニ、ベントレー、ブガッティもEV・PHEVにシフト 圧倒的なパフォーマンスをEVでも実現!

フォルクスワーゲン・グループは、排ガス不正のスキャンダル発覚以降、EV(電気自動車)やPHEV(プラグインハイブリッド車)へのシフトを進めてきました。 しかしランボルギーニ、ベントレー、ブガッティの3 ...

ノルウェーが「テスラ税」!? EV先進国で一体何が起こっているのか?

ノルウェー政府が、電気自動車(BEV, Battery EVの略)に対する優遇税制の見直しを検討しています。この見直しによって主にテスラ車の価格が押し上げられることから、この変更は「テスラ税」と呼ばれ ...

燃料電池車はEVよりもエネルギー効率が悪い! トヨタ・ホンダに大打撃か?

燃料電池自動車(FCEV)といえば、ゼロ・エミッションを実現する次世代の自動車として、トヨタやホンダが開発を進めているものです。 しかし水素生産などの工程までを含めたFCEVのエネルギー効率は、実はそ ...

掃除機のダイソンがEV(電気自動車)を作る!?

「吸引力が変わらないただ一つの掃除機」というキャッチコピーでお馴染みの、イギリスの家電メーカー「ダイソン」が、電気自動車(EV)を製造に乗り出すことを明らかにしました。EVプロジェクトになんと20億ポ ...

「シルビア」は復活しないと思う3つの理由

「東京モーターショーで新型シルビアが発表されるのではないか?」というニュースが話題となっています。 日産 シルビア 15年振り復活へ…次世代「VC-T」エンジン搭載、10月公開か 日産-インフィニティ ...

ヒュンダイとフィアット・クライスラーが合併!? 実現すれば世界最大の自動車メーカーに

ヒュンダイがフィアット・クライスラー・オートモビルズ(FCA)を買収し、合併するかもしれません。実現すれば、世界最大の自動車メーカーが誕生します。

人手不足解消に自動運転車で宅配!? ドミノピザの新たな挑戦!

あなたはピザーラ派ですか? それともドミノピザ派? もしくはピザハット派もいるかもしれませんが、筆者はドミノピザをよく利用します。クーポン等の値引きが充実しているので、ついついドミノに引き寄せられてし ...

マセラティとアルファロメオが売却される? フィアット・クライスラーが事業再編を加速中

フィアット・クライスラー・オートモビルズ(FCA)が、マセラティとアルファロメオをスピンオフする可能性があると報じられています。 中国の自動車メーカーがFCAの買収を提案するなど、FCA周辺では事業再 ...

日産がNECを見捨ててバッテリー事業から撤退する理由

NECは、EV用のバッテリー電極を生産していた「NECエナジーデバイス」を、中国のベンチャーキャピタルである「GSRグループ」に売却することを検討しています。売却額は150億円程度で、年内にも合意する ...

マツダ次期アクセラにHCCI = SKYACTIV-X搭載で超低燃費を実現!

画像は現行型アクセラのデザインスケッチ(新型のものではない) マツダが10月の東京モーターショーにおいて、新型アクセラ(第4世代)のコンセプトカーを発表します。 その新型アクセラには、SKYACTIV ...

Copyright© 車知楽 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.