「テクノロジー・業界分析」 一覧

GMがオペルを売りたい理由、PSAが買いたい理由

ReutersやBloombergといった経済メディアが、ゼネラル・モーターズ(GM)が傘下のオペルをプジョー・シトロエン(PSA)に売却するのではないかと報じています。 売却交渉にはまだ時間がかかり ...

ボルボの電動化戦略(EV・PHV・48Vマイルドハイブリッド)

ボルボのパワートレイン電動化戦略が明らかになりました。今後3年の間に、電気自動車(EV)、プラグインハイブリッド(EV)、そして48Vマイルドハイブリッドを次々と投入していく予定のようです。 今回はボ ...

マクラーレンが新施設を建設! ル・マン復帰も?

2016年は過去最高の販売台数を記録したマクラーレンの勢いが止まりません。さらなる飛躍を目指して新たなテクノロジー・センターの建設を決定しただけでなく、なんとル・マン24時間レースに復帰するかもしれな ...

48Vマイルドハイブリッドとライトサイジングが今後の主流に

日本ではハイブリッドの追加が話題を呼んだトヨタ・ヴィッツ(欧州名: ヤリス)ですが、欧州仕様車ではガソリンエンジンモデルの排気量を1.5Lにアップする、ライトサイジングが敢行されました。 また、フォル ...

1月の米国新車販売台数ランキング トヨタ販売不振

1月の米国新車販売台数の結果が出揃いました。自動車メーカー別の販売台数ランキングに、ちょっとした異変が起こっています。早速見ていきましょう。 画像の出典: netcarshow.com

不人気50プリウスがヨーロッパでは売れている……!?

新型プリウスが売れてない!という記事を、以前書いたことがあります。実際、先代30プリウスほどには売れていません……日本とアメリカでは。 ところがヨーロッパでは事情が異なるようで、なんと、あの「オタク向 ...

米国通商代表が欧州からの輸入バイクに100%の関税を提案

ドナルド・トランプ大統領の指図とは言わないまでも、新大統領におもねる勢力が跋扈し始めたと見るべきでしょう。米国通商代表部は貿易紛争に対する制裁措置として、欧州から輸入されるオートバイに100%の関税を ...

インフィニティ(日産)が販売台数新記録! でもメルセデスと不仲に

日産のプレミアムブランドであるインフィニティにとって、2016年はブランド新記録となる販売台数を達成した記念すべき年となりました。 しかしメルセデス・ベンツとの提携関係がギクシャクし始めているらしく、 ...

トランプ大統領の脅迫で、自動車メーカーもアメリカ・ファースト!?【1/6更新】

トランプノミクスの影響が早くも出始めました。フォードがメキシコの新工場建設計画をキャンセルし、代わりにミシガン州・フラットロックの工場を拡張する決断を下したのです。 更新情報 「トヨタにも圧力が」を追 ...

FCAがマセラティとアルファロメオを売却するかもしれない

フィアット・クライスラー・オートモービル(以下、FCA)が、傘下の高級車ブランドであるマセラティとアルファロメオを売却するのではないかという噂が流れています。 売却説を後押ししているのは、大規模なリコ ...

CO2に縛られるスポーツカーメーカー

環境規制による締め付けは増すばかり、スポーツカー・メーカーの春はいつやってくるのでしょうか?フェラーリとアストンマーチンは2015年のCO2排出削減目標を達成できず、両社合わせて50万ユーロの罰金を支 ...

シボレー・BOLT EVのバッテリー容量は、8年で40%も劣化!?

テスラのライバルとして注目されているシボレー・BOLT EV(PHVのVOLTの方ではない)ですが、そのBOLT EVのバッテリー容量が、8年間で最大40%減少する可能性があると、シボレー自らが認めま ...

時代は脱ディーゼル! マツダのディーゼル北米導入は失敗する?【12/6更新】

マツダが新型CX-5のディーゼル(SKYACTIV-D)をアメリカに導入してようとしていますが、ドイツメーカーはディーゼル販売を止めようとしています。フォルクスワーゲン(VW)のディーゼルゲート事件以 ...

経済効果2000兆円!? 日産が自動運転車の開発を急ぐ理由

日産がキャシュカイ(日本名デュアリス。現行型は日本未導入)に、自動運転システムのプロパイロットを搭載します。日産がプロパイロット搭載車のラインナップ拡大を急いでいるのは、自動運転システムが2050年ま ...

シボレー・BOLT EVは、1台当たり約103万円の赤字。

海外メディアが絶賛するシボレー・BOLT EV(PHVのVOLTではない方)ですが、Bloombergは1台売るごとに$9,000(約103万円)の赤字だと報じています。 もしBOLTが1万台売れれば ...

【12/11更新】EV戦線異状あり! 自動車メーカー各社のEV戦略まとめ

自動車メーカー各社のEV投資が活発化しています。カリフォルニア州などが推進するZEV(Zero Emission Vehicle)規制や、ディーゼル車の需要低迷などを受け、自動車メーカーの尻に火がつい ...

若者のクルマ離れはウソだった!?

若者の車離れが叫ばれて久しいです。その典型例は、「今の若者は車に興味がない」「みんなスマホに夢中だ」「それに若者の収入は下がる一方でお金も無い」「だから車が売れなくなった」「ぜんぶ自民党が悪い」という ...

ロータスが約40年ぶりに営業黒字を計上か

ロータスは、イギリスの由緒正しきバックヤードビルダーです。コーリン・チャップマンの独創的なアイデアの数々を形にし、F1で何度も栄光を勝ち取ってきました。 しかしチャップマンの死後はF1の成績も下降線の ...

FreeValve(フリーバルブ)とは?

ケーニグセグ(スウェーデン)の子会社、FreeValve社が開発したフリーバルブ技術について解説します。その名のとおり各バルブを独立して自由に動かせる画期的な技術であり、しかもカムシャフトが不要なので ...

テスラのソーラールーフとパワーウォール2がスゴイ!

テスラが新商品のソーラールーフと、家庭用蓄電池パワーウォール2を発表しました。モデル3と同様に、テスラ旋風を巻き起こしそうな商品です。

Copyright© 車知楽 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.