ポルシェ911ハイブリッドがついに登場!? プロトタイプがニュルでテスト

Porscheの新車情報PHEV, スポーツカー

Porsche 911 Hybrid Prototype

フェラーリ 296 GTBマクラーレン アルトゥーラなど、スーパーカーが次々とハイブリッド化されています。
そしてポルシェ 911も、その列に加わるかもしれません。
ニュルブルクリンクでテストを行うプロトタイプがスパイショットされました。

今回は911ハイブリッドの最新情報をご覧ください。

Related Posts

911ハイブリッドの最新情報

エクステリア

スパイショット

画像をクリック(タップ)すると拡大できます。

Porsche 911 Hybrid Prototype Front
911ハイブリッドと見られるプロトタイプ

Porsche 911 Hybrid Prototype Front three quarter
ボディは992型だが、中身はハイブリッドだ。

Porsche 911 Hybrid Prototype Side
バッテリーパックは前席とエンジンの間にあるため、リアウィンドウには黒いフィルムが貼られている。

Porsche 911 Hybrid Prototype Rear three quarter
リアウィンドウ左上隅の黄色いステッカーは、車両が電化されていることを示すもの。

Porsche 911 Hybrid Prototype Rear
リアウイングは固定式っぽい。

目次に戻る

シャシー

ポルシェは前席とエンジンの間にバッテリーパックを搭載しているそうです。
おそらく後席の下でしょう。
911ハイブリッドの車重はバッテリーを搭載したために、ノンハイブリッドと比較して約100kg重くなっています。

目次に戻る

パワートレイン

バッテリー容量が不明なため、EV航続距離も判明していません。
また、プロトタイプには充電ソケットが見当たりませんが、プラグインハイブリッドになることは確実です。
しかし911ハイブリッドは400Vシステムを採用しているそうで、タイカン(800Vシステムを搭載)とは異なるアーキテクチャとなっています。

911がフラット6を捨てるとは考えづらいので、エンジンはこれまでと同じでしょう。
これにモーターを組みあわせて、700ps・1000Nmを発生すると言われています。
ちなみにフェラーリ 296GTBは830ps、マクラーレン アルトゥーラは680psです。

なお、911 GT3 RSも電動化されるという情報もあります。

目次に戻る

価格・発売日

価格に関する情報はまだありません。

現行の992型は2026年にフルモデルチェンジされるため、911ハイブリッドは早ければ次期911のデビューと共に登場する可能性があります。
また、EV版911は2030年まで登場しないそうです。

目次に戻る

最後まで読んでいただきありがとうございます。以下の関連記事もぜひご覧ください。

Related Posts

Posted by dangoliath