フェラーリが330 P4をオマージュした新しいICONAを開発中

Ferrariの新車情報スポーツカー, スーパーカー

Ferrari Icona 330 P4 Hommage Spyshot Side

フェラーリが新しいICONA(伝説的な名車を現代的な解釈で復活させるというスペシャルシリーズのこと)を開発しているそうです。
ベースとなるのはラ・フェラーリ アペルタで、自然吸気のV12エンジンを搭載すると言われています。

今回は新しいICONAに関する最新情報をご覧ください。

Related Posts

フェラーリ 新型ICONA

エクステリア

スパイショット

画像をクリック(タップ)すると拡大できます。

Ferrari Icona 330 P4 Hommage Spyshot Side
新しいICONAのプロトタイプ。ルーフの膨らみはダミーだろう。

Ferrari Icona 330 P4 Hommage Spyshot Front
フロントはベースのラ・フェラーリ アペルタの面影が残っている。

Ferrari Icona 330 P4 Hommage Spyshot Rear
リア周りは330 P4のように、60年代のスポーツカー風だ。

カモフラージュに覆われていてディテールはわかりませんが、新型ICONAは330 P4のルックスをオマージュしたものになると言われています。

Ferrari 330 P4
フェラーリ 330 P4

目次に戻る

パワートレイン

自然吸気のV型12気筒エンジンが搭載されます。
なお、ハイブリッド等の電動化は一切無いとのことです。

フェラーリの技術部門を統括するMichael Leiters氏は、812コンペティツィオーネに搭載されている6.5リッター・V12自然吸気(830ps)よりも強力な新しいV12を開発していると、以前にコメントしたことがあります。
もしかすると新しいICONAにそれが採用されるかもしれません。

目次に戻る

価格・発売日

価格に関する情報はまだありません。
最初のICONAである「モンツァSP1 / SP2」の価格は非公表でしたが、噂では2億円とか3億円とか言われているので、新しいICONAもそれに匹敵する価格になるでしょう。
ちなみに生産台数はモンツァSP1 / SP2(500台未満)よりも絞られると言われています。

新しいICONAは、11月に開催されるフィナーリ・モンディアーリ2021で発表されます。

目次に戻る

最後まで読んでいただきありがとうございます。以下の関連記事もぜひご覧ください。

Related Posts

Posted by dangoliath