Ferrariの新車情報 新車情報

フェラーリ モンツァSP1 & SP2 1950年代のレーシングカーにインスパイアされたスピードスター!

投稿日:

フェラーリが、812スーパーファストをベースにしたスピードスター「モンツァSP1」および「モンツァSP2」を発表しました。
1950年代のレーシングバルケッタである「750モンツァ」や「860モンツァ」にインスパイアされたモデルです。

フェラーリ 750モンツァ(1955年)

画像の出典: By Brian Snelson from Hockley, Essex, England [CC BY 2.0 ], via Wikimedia Commons

今回はモンツァSP1とSP2のスペックや画像についてお伝えします。


フェラーリ・モンツァSP1 & SP2の概要

エクステリア

モンツァSP1のエクステリア

シングルシーターであるモンツァSP1は、スパルタンなスポーツカーとしてデザインされています。






モンツァSP2のエクステリア





目次に戻る

インテリア

モンツァSP1のインテリア

モンツァSP2のインテリア

SP2はパッセンジャーと一緒にドライブを楽しむことが可能です。
助手席の前には小ぶりながらもウィンドスクリーンが装備されています。

運転席の方は、ステアリングの前のフェアリングが「バーチャルウィンドシールド」としての役割を果たします。
これは気流の向きを変えることで、ドライバーの負担を軽減するものです。

目次に戻る

シャシー

812スーパーファストと同じくプラットフォームの大部分はアルミニウム製ですが、ボディパネルはカーボンで出来ています。

フェラーリによると、モンツァSP1とSP2は、軽さと重心の低さによってほとんどロールすることがなく、完璧にバランスの取れたドライビング・エクスペリエンスを実現しているのだそうです。

目次に戻る

パワートレイン

エンジンも812スーパーファストと同じ、6.5リッター・V型12気筒ガソリン自然吸気です。
しかし最高出力は9psアップの809psとなっています。
トルクは718Nmで変わりません。

ギアボックスは7速DCTで、後輪を駆動します。
0-100km/hは2.9秒、0-200km/hは7.9秒です。

目次に戻る

価格・発売日

価格に関する情報はありません。
まあ、こういう車は顧客の要望に合わせて仕立てられるため、価格はあってないようなものですが。

モンツァSP1とSP2は特別な顧客に向けて販売され、すでに完売済みだと言われています。限定台数は不明ですが、500台以下である可能性が高そうです。

目次に戻る

最後まで読んでいただきありがとうございます。以下の関連記事もぜひご覧ください。

sponsored link

-Ferrariの新車情報, 新車情報
-,

Copyright© 車知楽 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.