アルファロメオ トナーレのスパイショット

Alfa Romeoの新車情報PHEV, SUV

Alfa Romeo Tonale Spyshot Front three quarter Left

アルファロメオの新型SUV「トナーレ」のプロトタイプが、スパイショットされました。
当初の予定だとこの時期に発表されるはずだったトナーレですが、開発に3ヶ月ほどの遅れが生じているようです。

今回はトナーレのスパイショットと最新情報をご覧ください。

Related Posts

アルファロメオ トナーレの最新情報

エクステリア

スパイショット

画像をクリック(タップ)すると拡大できます。

Alfa Romeo Tonale Spyshot Front
アルファロメオ トナーレのプロトタイプ

Alfa Romeo Tonale Spyshot Front three quarter Right
カモフラージュに覆われており、車体のフォルムくらいしか判別できない。

Alfa Romeo Tonale Spyshot Side Front
ジープ レネゲードと共通のプラットフォームだが、トナーレのAピラーはかなり寝ている。

Alfa Romeo Tonale Spyshot Side Rear
コンセプトではヒドゥンタイプのリアドアハンドルを採用していたが、プロトタイプではコンベンショナルなものに変更されている。

Alfa Romeo Tonale Spyshot Rear three quarter
テールゲートガラスの傾斜は強め。テールランプはまだ暫定仕様のようだ。
画像の出典: autoevolution.com

目次に戻る

パワートレイン

プラグインハイブリッドはジープ レネゲードと同じく、1.3リッター・直列4気筒ガソリンターボと電動リアアクスルを組み合わせた「4xe(フォー・バイ・イー)」です。トヨタで言うところのE-Fourですね。よってAWD(全輪駆動)であるにも関わらず、プロペラシャフトは存在しません。
最高出力は190psもしくは240ps。
容量11.4kWhのリチウムイオンバッテリーを搭載しており、50kmのゼロ・エミッション走行(EV走行)が可能となっています。

目次に戻る

価格・発売日

価格に関する情報はまだありません。

プラグインハイブリッド仕様の開発が遅れているため、トナーレの発表は2022年初頭になると見られています。
ただし発売は2022年下半期になりそうです。
生産はイタリア・カンパニア州ナポリ県にあるポミリアーノ・ダルコ工場で行われます。

目次に戻る

最後まで読んでいただきありがとうございます。以下の関連記事もぜひご覧ください。

Related Posts

Posted by dangoliath