ポルシェ 718ケイマン GT4 RSがニュルで驚異的なラップタイムを記録!

Porscheの新車情報Porsche 718 Cayman, スポーツカー

Porsche 718 Cayman GT4 RS Nurburgring Time Attack

ポルシェ 718ケイマン GT4 RSが、ニュルブルクリンク7分04秒511(20.6kmのコース設定)を記録しました。
これは718ケイマン GT4より23.6秒も速いタイムです。

Porsche 718 Cayman GT4 RS Nurburgring Time Attack

今回はアタックラップのオンボード映像と、アタック車両の概要をご覧ください。

Related Posts

718ケイマン GT4 RSのニュルタイムアタック

On board the new Porsche 718 Cayman GT4 RS at the Nürburgring

718ケイマン GT4 RSは、20.6kmのコース設定(スタートとゴール地点が異なるもの)で7分04秒511、20.832km(スタートとゴールが同一)では7分09秒300というタイムを記録しました。
Wikipediaのニュルブルクリンクラップタイム一覧表を見ると、718ケイマンGT4 RSは、メルセデスAMG GT R Pro(7分04秒632; 20.6km)やマクラーレン 720S(7分08秒34; 20.6km)といったスーパーカーを上回ったことになります。

Porsche 718 Cayman GT4 RS Nurburgring Time Attack

アタック車両には、市販時にオプション設定されるミシュラン パイロットスポーツカップ2Rタイヤが装着され、レーシングシートも装備されていましたが、それ以外は市販車両の標準状態と重量が維持されていたそうです。
また、アタック車両のギアボックスはPDKでしたが、市販車にはMTが用意されるかもしれません。

Porsche 718 Cayman GT4 RS Nurburgring Time Attack

エンジン等の詳細はまだ伏せられたままですが、4.0リッター・水平対向6気筒ガソリン自然吸気が搭載されていることは間違いありません。
最高出力は500psをわずかに上回る程度だと見られています。

Porsche 718 Cayman GT4 RS Nurburgring Time Attack
ヨルグ・ベルグマイスター

718ケイマン GT4 RSの開発に500時間以上を費やし、ラップタイムを記録したヨルグ・ベルグマイスターは、「ゴーカートのように軽快でありながら、レーストラックでの安定性とバランスが非常に優れています。718ケイマン GT4 RSは、ポルシェがこれまでに開発した車の中で最もシャープな車の一つです」と述べています。
オンボード映像からもトラクションのかかりが良いことが見て取れますし、パワーデリバリーも優れているように見えます。エンジンレスポンスはさながらレーシングカーのようです。

Porsche 718 Cayman GT4 RS Nurburgring Time Attack

718ケイマン GT4 RSは、2021年11月にワールドプレミアされます。
価格や発売日に関する情報はその際にアナウンスされるでしょう。

目次に戻る

最後まで読んでいただきありがとうございます。以下の関連記事もぜひご覧ください。

Related Posts

Posted by dangoliath