メルセデスAMG 新型SL 新要素満載のラグジュアリーロードスター

Mercedes-Benzの新車情報オープンカー

Mercedes AMG SL 63 4MATIC+

メルセデスAMG新型SLを発表しました。
次期AMG GTクーペと多くのコンポーネントを共有するロードスターです。
2+2のシートレイアウトが採用され、リトラクタブルハードトップだったルーフはファブリックルーフに変更、駆動方式もAWD(全輪駆動)になるなど、これまでのSLとは一線を画したモデルになっています。

今回は新型SLの概要をご覧ください。

Related Posts

新型SLの概要

エクステリア

画像をクリック(タップ)すると拡大できます。

Mercedes AMG SL 63 4MATIC+ Front three quarter
メルセデスAMG 新型SL。写真は「SL63 4MATIC+」

Mercedes AMG SL 63 4MATIC+ Front
パナメリカーナグリルが装着されている。

Mercedes AMG SL 63 4MATIC+ Front bumper
空力も洗練され、アクティブエアロも装備されている。Cd値は0.31。

Mercedes AMG SL 63 4MATIC+ Wheel
ホイールは19インチから21インチまで用意されている。

Mercedes AMG SL 63 4MATIC+ Side
ホイールベースは2700mmと長いものの、フォルムに間延びした感じは無い。

Mercedes AMG SL 55 4MATIC+ Rear three quarter
こちらの車両はSL55 4MATIC+。幌を閉めるとこんな感じになる。

Mercedes AMG SL 63 4MATIC+ Roof open
トランクリッドにはリアスポイラーが格納されており、運転状況に応じて迎角がアクティブに変化する。

Mercedes AMG SL 63 4MATIC+ Rear
派手なエアロなどは無いが、ワイド感あふれるボディとクアッドエキゾーストが迫力を生み出している。

Mercedes AMG SL 63 4MATIC+ Taillight
テールライトには細かなLEDが並ぶ。

ボディサイズ

寸法と重量
全長(mm) 4,705
全幅(mm) 1,915
全高(mm) 1,353
ホイールベース(mm) 2,700
車重(kg) 1,950~1,970

数値はヨーロッパ仕様。車重はEC基準で計測された値です。

目次に戻る

インテリア

画像をクリック(タップ)すると拡大できます。

Mercedes AMG SL 63 4MATIC+ Interior
新型SLのインテリア

Mercedes AMG SL 63 4MATIC+ Console
「ハイパーアナログ」と呼ばれるコクピットデザイン。タッチスクリーンは11.9インチで、角度も変更可能。

Mercedes AMG SL 63 4MATIC+ Seat
こちらはスポーティーなAMGパフォーマンスシート。

Mercedes AMG SL 55 4MATIC+ Seat
ダイヤモンドキルティングが施されたナッパスタイルレザーシートもある。

Mercedes AMG SL 63 4MATIC+ Rear seat
リアシートは完全にエマージェンシー用だ。

Mercedes AMG SL 55 4MATIC+ Rear seat
後席は足元も狭い。

目次に戻る

シャシー

バネ下重量を軽減するために、サスペンションリンクやステアリングナックル、そしてハブキャリアは、全て鍛造アルミニウムで作られています。
スプリングも新開発した軽量なものです。

SL55にはアダプティブアジャスタブルダンピングを標準装備。このシステムにはダンパーーごとに2つ(伸び側・縮み側)の無段階制御バルブが装着されており、広い範囲で減衰力を調整できます。

一方、SL63にはAMGアクティブライドコントロールを標準装備。
油圧式のアクティブ制御可能なスタビライザーと、油圧で相互接続された4本のアダプティブダンパーにより、広い範囲でロールレートを制御できます。

ブレーキはAMGハイパフォーマンスコンポジットブレーキ。優れた制動能力を発揮するのはもちろんのこと、軽量なブレーキディスクはバネ下重量の削減にも貢献しています。
オプションでセラミックディスクも選択可能です。

また、SLとしては初めて後輪ステアリングが装着されました。
100km/h以下では前輪と反対方向に、それ以上の速度域では同方向に後輪が操舵されます。

目次に戻る

パワートレイン

Mercedes AMG SL 63 4MATIC+ Engine

エンジンは4.0リッター・V型8気筒ガソリンツインターボです。
SL55は476ps・700Nm、SL63は585ps・800Nmを発生します。

駆動方式はAWD(全輪駆動)の4MATIC+のみ。
トランスミッションはAMGスピードシフト MCT 9G。
0-100km/hはSL55が3.9秒、SL63が3.6秒。
最高速はそれぞれ295km/h、315km/hとなっています。

目次に戻る

価格・発売日

価格はまだ公表されていません。
発売日に関しても同様ですが、おそらく2022年の早い段階で発売されると思います。

目次に戻る

最後まで読んでいただきありがとうございます。以下の関連記事もぜひご覧ください。

Related Posts

Posted by dangoliath