S13シルビアのチューンドカーかと思ったら……

チューニングチューニングカー

Nissan 240SX LS7 Powered

パッと見だとS13シルビアのチューニングカーにしか見えませんが、ベースとなっているのは240SXのノッチバック仕様です。
180SXの米国仕様である240SXには、顔が180SXでリア周りはシルビアというノッチバック仕様がラインナップされていました。日本で言うところのワンビアですね。

しかもこの240SXは、エンジンをシボレーのV8(LS7)に変更しています。
見た目と中身がまるで異なるチューニングカーなわけです。

今回はこの不思議な240SXの概要をご覧ください。

Related Posts

LS7搭載240SXの概要

エクステリア

画像をクリック(タップ)すると拡大できます。

Nissan 240SX LS7 Powered Front three quarter
LS7に換装した240SX(S13シルビア顔)

Nissan 240SX LS7 Powered Front
ワイドボディ化されているので迫力満点だ。

Nissan 240SX LS7 Powered Headlight
ヘッドライトはHID化されている

Nissan 240SX LS7 Powered Front
ベタベタに低い車高がかっこいい

Nissan 240SX LS7 Powered Front fender
エアロはKOGUCHI POWER製。ミラーはガナドールのエアロミラーを装着している。

Nissan 240SX LS7 Powered Wheel
ハブは5穴仕様に変更されている。ホイールはWork S1の18インチ。

Nissan 240SX LS7 Powered Rear
GTウイングはローマウントされている

Nissan 240SX LS7 Powered Taillight
リアフェンダーの張り出しも見事

目次に戻る

インテリア

画像をクリック(タップ)すると拡大できます。

Nissan 240SX LS7 Powered Steering
インテリアはスパルタンな印象

Nissan 240SX LS7 Powered Meter
整然と並べられたメーター類は、まるで競技車両のようだ。

Nissan 240SX LS7 Powered Console
ハザードやワイパーのスイッチもセンターコンソールに移設されている。

Nissan 240SX LS7 Powered Seat
運転席はSPARCOのフルバケだが、助手席は純正シートのままだ。

Nissan 240SX LS7 Powered Luggage
バッテリーはリアトランク内に移設されている。

目次に戻る

パワートレイン

Nissan 240SX LS7 Powered Engine

LS7はシボレー コルベットZ06に搭載されていた7.0リッター・V型8気筒ガソリン自然吸気です。
ノーマルでは512ps・637Nmを発生していましたが、この個体では12.5:1の高圧縮ピストンや鍛造コンロッド、鍛造クランクシャフト、チタンインテークバルブ、インコネルエキゾーストバルブなど、内部パーツを一新し、620psに引き上げられています。

ギアボックスは6速MT。
Z33のディファレンシャルを改造して取り付けており、LSDも組み込まれています。
駆動方式はもちろん後輪駆動です。

目次に戻る

価格

この車は現在オークションに出品されており、記事執筆時点での入札価格は26,000ドルとなっています。
最近は日本の旧車が驚くほど値上がりしていますが、この240SXはノーマルとは程遠いためか、それほど高くありません。

目次に戻る

最後まで読んでいただきありがとうございます。以下の関連記事もぜひご覧ください。

Related Posts

Posted by dangoliath