ポルシェ 新型パナメーラのスパイショット マイナーチェンジ? フルモデルチェンジ?

Porscheの新車情報4ドアクーペ, セダン

Porsche Panamera Prototype

ポルシェ パナメーラのプロトタイプが、スノーテストを行う姿が目撃されました。
一見するとマイナーチェンジモデルに見えますが、フルモデルチェンジした第3世代モデルであるという情報もあります。
現行型の第2世代パナメーラは2016年6月に登場し、2021年モデルでマイナーチェンジを受けたばかりですが、今年で6年目となるので、フルモデルチェンジの可能性の十分にあるわけです。

今回は新型パナメーラのスパイショットをご覧ください。

Related Posts

新型パナメーラの最新情報

エクステリア

スパイショット

画像をクリック(タップ)すると拡大できます。

Porsche Panamera Prototype Front
新型パナメーラのスパイショット

Porsche Panamera Prototype Front three quarter
ヘッドライトはタイカン風に。バンパーのデザインも異なる。

Porsche Panamera Prototype Side
カモフラージュされているので、フロントフェンダーも変更されているようだ。

Porsche Panamera Prototype Rear three quarter
Cピラー周辺もカモフラージュされている。テールゲートは現行型よりもフラットな形状に見える。

Porsche Panamera Prototype Rear
テールランプは水平基調なものに変更されそうだ。

ひと目でパナメーラだとわかるフォルムは変わらないものの、フロントはヘッドライトやフェンダー、リアではCピラー周辺やフューエルリッド、テールランプなどが変更されています。ハッチバックも異なっているようです。
以前はフロントバンパーのサイドにあったADAS(先進運転支援システム)関連のレーダーも、フロントバンパー中央に移設されています。
ビッグマイナーチェンジかもしれませんが、これだけ変更点が多いとなると、フルモデルチェンジである可能性も無視できません。

目次に戻る

価格・発売日

価格に関する情報はまだありません。

ポルシェはほぼ4年ごとにパナメーラを更新しており、現行のマイナーチェンジモデル(2021年型)が発表されたのは2020年です。
したがって次の更新は2024年となるはずですが、プロトタイプは既に公道テストを開始しているため、更新間隔を短縮して今年か来年には新型が発表されるかもしれません。

目次に戻る

最後まで読んでいただきありがとうございます。以下の関連記事もぜひご覧ください。

Related Posts

Posted by dangoliath