日産 キャシュカイ e-POWER 第2世代e-POWERシステム搭載

ニッサンの新車情報e-POWER, SUV

Nissan Qashqai e-POWER

日産 キャシュカイe-POWERモデルが追加されました。
日本では既におなじみのe-POWERですが、欧州市場のモデルには初導入となります。

今回はキャシュカイ e-POWERの概要をご覧ください。

Related Posts

キャシュカイ e-POWERの概要

エクステリア

画像をクリック(タップ)すると拡大できます。

Nissan Qashqai e-POWER Front three quarter
日産 キャシュカイ e-POWER

Nissan Qashqai e-POWER Front
第2世代キャシュカイは、新型エクストレイルなどと同じデザイン言語が用いられている。

Nissan Qashqai e-POWER Grill
見慣れたVモーショングリルだが、フラットデザインの日産エンブレムが目新しい。

Nissan Qashqai e-POWER Side
スタイリッシュなフォルムがかっこいい。

Nissan Qashqai e-POWER Rear three quarter
テールゲートガラスは結構傾斜している。リアクォーターガラスも一応あるみたいだ。

Nissan Qashqai e-POWER Rear
放射状に伸びたテールライトのデザイン。

Nissan Qashqai e-POWER Badge
e-POWERのバッジ

目次に戻る

パワートレイン

エンジンは1.5リッター・直列3気筒ガソリンターボです。このエンジンは可変圧縮比を採用しており、最高出力は158psとなっています。
一方、電気モーターの出力は190psです。

ノートと比較するとエンジンの排気量が大きくなっていますが、これは高速走行時のエンジン回転数を低く抑えるためです。
また、「リニアチューン」と呼ばれるシステムによって、高速走行時のエンジン回転数を適切に調整し、EVらしいスムーズな加速を常に得られます。
もちろん「eペダル」も装備されており、アクセルペダルを離すだけで0.2Gの減速が可能です。

キャシュカイ e-POWERの燃費は、18.9km/Lとなっています。

目次に戻る

価格・発売日

価格はまだ公表されていません。
欧州では2022年晩夏に発売される予定なので、価格もその頃に発表されるでしょう。

キャシュカイ自体が日本未導入であるため、キャシュカイ e-POWERが日本で発売される可能性は低いと思われます。しかし1.5リッターエンジンを使用する第2世代e-POWERシステム搭載車は、日本でも今後拡大されていくはずです。

目次に戻る

最後まで読んでいただきありがとうございます。以下の関連記事もぜひご覧ください。

Related Posts

Posted by dangoliath