トヨタ bZセダンのスパイショット

トヨタの新車情報EV, セダン

Toyota bZ Sedan

トヨタのEVモデルラインナップであるbZシリーズ第2弾は、セダンになりそうです。
中国でそれらしきモデルのプロトタイプがスパイショットされました。
今回はそのスパイショットと、明らかになったスペックについご覧ください。

Related Posts

bZセダンの最新情報

スパイショット

画像をクリック(タップ)すると拡大できます。

Toyota bZ Sedan Spyshot Front
bZセダンらしきモデルのプロトタイプ。車体全体がカモフラージュで覆われている。

Toyota bZ Sedan Spyshot Rear
リアエンドはすぱっと切り落とされたかのようなデザイン。

Toyota bZ Sedan Spyshot Interior
インテリアはシンプルでミニマルなデザイン。bZ4Xと同様にメーターナセルが無い。

ボディサイズ

寸法と重量
全長(mm) 4,725
全幅(mm) 1,835
全高(mm) 1,475
ホイールベース(mm) 2,880
車重(kg) 2,215

全長はトヨタ カムリより155mm短いにも関わらず、ホイールベースは逆に56mm長くなっています。
つまりコンパクトなボディで広い室内を実現していると考えられます。

目次に戻る

パワートレイン

bZセダンは、中国・BYDとトヨタとの合弁会社「BYDトヨタEVテクノロジー」社で開発されているようです。
そのため、バッテリーにはBYDのリチウム-鉄-リン酸塩バッテリー(LFPバッテリー)が採用されるかもしれません。
また、BYDは「Blade」と呼ばれる、空間利用率の高い薄型のバッテリーパックを製造する技術を持っているため、bZセダンにたくさんのバッテリーを搭載し、航続距離を稼ぐことができるはずです。

目次に戻る

価格・発売日

Toyota bZ Sedan

価格に関する情報はまだありませんが、BYDとの協業によって安く作れるかもしれません。

発売日も不明ですが、販売地域は中国のみとなる可能性もあります。

目次に戻る

最後まで読んでいただきありがとうございます。以下の関連記事もぜひご覧ください。

Related Posts

Posted by dangoliath