ランボルギーニ アヴェンタドール後継車種のスパイショット

Lamborghiniの新車情報スーパーカー, プラグインハイブリッド

Lamborghini Aventador Successor Spyshot

ランボルギーニアヴェンタドールの後継車種を開発中です。
プラグインハイブリッドとなる新型は、サンタアガタ・ボロネーゼの工場敷地内にあるテストコースで走行を重ねています。

今回はアヴェンタドール後継車種のスパイショットと、最新情報をご覧ください。

Related Posts

アヴェンタドール後継車種の最新情報

エクステリア

スパイショット

画像をクリック(タップ)すると拡大できます。

Lamborghini Aventador Successor Spyshot Front
ランボルギーニ アヴェンタドール後継車種のプロトタイプ

Lamborghini Aventador Successor Spyshot Front three quarter
ランボらしさは健在。ヘッドライト周りは少しシアンっぽい。

Lamborghini Aventador Successor Spyshot Side
リアオーバーハングが明らかに長い。PHEV化の影響だろう。

Lamborghini Aventador Successor Spyshot Rear
クアッドテールパイプを装着している。リアディフューザーはレーシングカー顔負けのサイズだ。

目次に戻る

シャシー

カーボンファイバーモノコックが採用されます。

目次に戻る

パワートレイン

プラグインハイブリッドパワートレインは、完全に新開発されたもので、アヴェンタドールやシアンから受け継いだものは何も無いそうです。
しかし、搭載されるエンジンがV型12気筒であるという点は変わりません。
新開発されたV12は自然吸気で、リアミッドに縦置きに搭載されます。

モーターやバッテリーに関する情報はまだありませんが、ランボルギーニはパワーウエイトレシオを重視しているので、バッテリー容量はそれほど大きくならないと思います。

目次に戻る

価格・発売日

プラグインハイブリッドになるので価格の上昇は避けられないでしょう。

アヴェンタドールの後継車種は2023年にデビューします。

目次に戻る

最後まで読んでいただきありがとうございます。以下の関連記事もぜひご覧ください。

Related Posts

Posted by dangoliath