アウディ 新型A4アバントのスパイショット

Audiの新車情報Audi A4 (6th-Gen), ステーションワゴン

Audi A4 6th Gen Spyshot

アウディが6代目となる新型A4を開発しています。ICE(内燃機関)を搭載する最後のA4となる見込みです。

今回は新型A4のスパイショットと最新情報をご覧ください。

Related Posts

新型A4の最新情報

エクステリア

画像をクリック(タップ)すると拡大できます。

スパイショット

Audi A4 6th Gen Spyshot Front
新型A4アバントのスパイショット

Audi A4 6th Gen Spyshot
グリルは上下の幅が狭くなった代わりに、よりワイドになった。

Audi A4 6th Gen Spyshot Front Corner
ヘッドライトの上下幅もわずかに狭くなり、その端はフェンダーにかかるくらいまで伸びている。

Audi A4 6th Gen Spyshot Side
サイドウィンドウ下端のラインは、5代目アバントはほぼ水平だったが、新型ではやや尻上がりになっている。

Audi A4 6th Gen Spyshot Rear
テールライトは明らかに暫定仕様。マフラーがむき出しだが、市販バージョンではフィニッシャーが付くだろう。

目次に戻る

シャシー

MLB-Evoアーキテクチャが採用されています。
一方、BEV(バッテリーEV, いわゆる普通の電気自動車)バージョンのA4 E-Tronには、アウディとポルシェが共同開発したPPEアーキテクチャが採用されます。

目次に戻る

パワートレイン

アップデートされた48Vマイルドハイブリッドが搭載されます。
PHEVバージョンに関してはバッテリー容量が増加し、EV航続距離が延長されるそうです。

アウディスポーツが開発するRSモデルは、PHEV仕様とBEV仕様の2つが用意されます。後者は500ps・600Nmを発生すると言われており、航続距離は700kmになるそうです。

目次に戻る

価格・発売日

価格に関する情報はまだありません。

新型A4は2023年に発売される予定です。

目次に戻る

最後まで読んでいただきありがとうございます。以下の関連記事もぜひご覧ください。

Related Posts

Posted by dangoliath