ヒョンデ Nビジョン74コンセプト 水素とリチウムイオン電池のハイブリッド!

Hyundaiの新車情報EV, FCEV, コンセプトカー, スポーツカー

Hyundai N Vision 74 Concept Drift

ヒョンデが発表した「Nビジョン74コンセプト」は、通常のリチウムイオンバッテリーと水素燃料電池を搭載するハイブリッドなEVスポーツカーとなっています。

着想の元となったポニークーペ・コンセプトは、1974に発表されたもので、そのデザインを手掛けたのはジウジアーロ率いるイタルデザインです。三菱のエンジンやプラットフォームを利用したポニーは、ヒョンデが自動車メーカーとして躍進するきっかけとなった名車ですが、ポニークーペ・コンセプトは結局市販化されませんでした。

今回はNビジョン74コンセプトの概要をご覧ください。

Related Posts

Nビジョン74コンセプトの概要

エクステリア

画像をクリック(タップ)すると拡大できます。

Hyundai N Vision 74 Concept Front
手前がNビジョン74コンセプト。奥は原型となったポニークーペ・コンセプト。

Hyundai N Vision 74 Concept Front top
80年代のレーシングカーのようなエアロを身にまとっている。

Hyundai N Vision 74 Concept Headlight
ヘッドライトはIoniq 5に似ている。右はポニークーペ・コンセプト。

Hyundai N Vision 74 Concept Side
クーペだがロングノーズというわけではない。ディッシュホイールがレトロ感を強調している。

Hyundai N Vision 74 Concept Rear end
リアウイング翼端板はあまり見ない形状。サイドステップ後端も現実的ではないように見える。

Hyundai N Vision 74 Concept Rear top
テールゲートガラス部分はルーバーに置き換えられている。

Hyundai N Vision 74 Concept Rear
どでかいディフューザーが装着されている。テールライトはヘッドライトと同様のLEDデザインだ。

目次に戻る

パワートレイン

Hyundai N Vision 74 Concept Cornering

62.4kWhのリチウムイオンバッテリーと、液体水素燃料タンクを搭載しています。そのため、最高出力は680ps、最大トルクは900Nmというスペックであるにもかかわらず、航続距離は600kmという長さです。
モーター、バッテリー、燃料電池の冷却経路を独立させ、集中制御できるようになっているのも特徴です。
パフォーマンスは、0-100km/hこそ不明ですが、最高速は250km/hとなっています。
液体水素燃料タンクは5分で補充でき、バッテリーも800Vシステムによる急速充電が可能です。

目次に戻る

最後まで読んでいただきありがとうございます。以下の関連記事もぜひご覧ください。

Related Posts

Posted by dangoliath