他メーカーの評価・口コミ

東京砂漠でもやっぱパジェロでしょ。4代目パジェロの評価・口コミまとめ

sponsored link

パジェロ_外観

画像の出典: mitsubishi-motors.co.jp

不器用な本格派

最近は各社から多種多様なSUVが発売され、若干影が薄くなりつつあるパジェロ。一昔前はSUV(というかクロカン)の代名詞的存在だったので、少し寂しい感じがします。

三菱自動車もパジェロの未来に危機感を感じていたのか、2010年からクリーンディーゼルを搭載し、販売のテコ入れを図っています。

このディーゼル、口コミやレビューによると、些か古さを感じる出来とのこと。ちょっと残念ですが、日本での年間販売台数が2000台ほどにまで落ち込んでいる現状では、最先端の洗練されたディーゼルを投入する余裕が無いのかもしれませんね。

パジェロの中古車動向

低走行・高年式車はほとんどがディーゼル

中古市場で2010年式以降のパジェロを調べると、ディーゼルとガソリンの比率が3:1あるいは4:1です。ただしガソリン車の方が比較的安く取引されているようです。しかしそれはリセールバリューの低さと裏返しです。

ショートの方が値落ち幅が大きい

これもリセールバリューの低さと引き換えなのですが、ディーゼル車でもショートボディは値落ち幅が大きいです。

あえてパジェロを買う理由

パジェロって内外装のデザインにしろエンジンにしろ、他社と比較して一周遅れな感じが否めません。でも古臭い角ばったボディや、ディーゼルであることを隠す気がないエンジンなどが、逆に本格クロカンらしさを演出していて、独特の個性を放っていますよね。パジェロの個性に惹かれた人ならば、不十分な装備なども気にならないでしょう。イタリア車だと思って買いましょう。

それでは「続きを読む」から、パジェロの口コミまとめをどうぞ。

sponsored link

三菱・4代目パジェロ(ロング・7人乗り)の口コミ評価・評判まとめ

パジェロ(4代目)のインテリア

シート

    ◯クリーンディーゼル車はシートヒーターが標準装備。
     →ガソリン車のエクシードのみメーカーオプション。
    ◯2列目シートは広く、リクライニングも大きい。
    ☓3列目シートは足元が非常に狭く、非常用と割り切りが必要。
    パジェロ_サードシート

    画像の出典: mitsubishi-motors.co.jp

    ☓スエードファブリックのシート生地は、埃や毛がつきやすい。

室内の広さと使い勝手

    ◯とても広い。
    ☓フットレストが付いてない。(盛り上がっているだけ)

インテリアの質感

    ◯ロックフォードサウンドシステムの操作パネルは高級感がある。
    ☓プラスチックの部分が多く、しかも傷が付きやすく汚れも目立つ。
    ☓ドアトリムの肘掛けが革張りに見せかけた樹脂製。
    ☓肘掛けが硬い。

小物収納

    ☓カップホルダーがドアにも欲しい。

ラゲッジ容量とシートアレンジ

    ◯ラゲッジ床面の地上高が低く、荷物の積み下ろしがしやすい。
    △3列目シートは床下に収納するだけでなく、取り外すこともできる。
     →ただし手順が複雑。
    パジェロ_ラゲッジスペース
    左上: サードシート使用時のラゲッジ 右上:サードシート格納時のラゲッジ
    左下: 床下に格納されたサードシート 右下:取り外されたサードシート

    画像の出典: mitsubishi-motors.co.jp


パジェロ(4代目)のナビ・電装系

メーター周り

    ◯速度計が大きく視認性が良い。

ナビ・バックモニター

    ☓メーカーオプションのMMCSナビはイマイチ。
     →サイバーナビをつけた方が良い。
    ☓パイオニアのバックカメラは最悪。
     →画像が悪い、雨が降ると見えない、広角すぎて距離感が掴めない。

スイッチ・レバー類

    ◯シンプルで操作しやすい。

空調関連

    ◯ロングボディ車には後席マニュアルエアコンが標準装備されている。

オーディオ

    ◯ロックフォードサウンドシステムの音質はクリアで良い。

その他電装系

    ☓スマートエントリーではないため、リモコンキーで解錠・施錠しなければならない。

パジェロ(4代目)の外装

外装の質感や特徴、使い勝手

    ☓左フロントフェンダー上のミラーが邪魔だしカッコ悪い。
    ☓ボディが大きく洗車が疲れる。
     →屋根を洗うには脚立が必要。

パジェロ(4代目)のエンジン・トランスミッション

実燃費

    ☓直4・3.2L・ディーゼルターボ車: 街乗り7~9km/L, 郊外・高速道路:10~13km/L
    ☓V6・3L・ガソリン車: 街乗り7km/L, 郊外・高速道路9km/L

パワー・トルク

    ◯V6・3.8L・ガソリン車はパワフル。
     →ハイオク仕様。
    ◯直4・3.2L・ディーゼルターボは中速域の加速が良い。
     →高回転は苦手で80km/hを越えると辛いが、キックダウンすれば問題なし。
      →ただし普段使いで不満を感じることはない。
    △V6・3L・ガソリン車は少しパワー不足。
     →レギュラー仕様。

パジェロのハンドリング・ドライバビリティ

走行性能

    △そこそこ踏ん張るが、コーナリングは苦手。
     →平均的なSUVと同様に、ノーズダイブやロールが大きめ。
    ◎オフロードの走破性は非常に優れている。

小回り・取り回し

    △最小回転半径5.7m
     →それでも扱いやすいので、街乗りでも苦にならない。

ペダルとステアリング、シフトのフィーリング

    ◯フットブレーキが良く効く。

視界

    ◯運転席からの見通しが良い。

パジェロ(4代目)の乗り心地・静粛性

路面からの突き上げ感・ボディのガタピシ感

    △硬めで、少しの段差でもショックを感じる。

騒音・振動

    ◯ガソリンエンジン車の音はかなり静か。
    ☓ディーゼルターボ車は音と振動が大きい。
     →ディーゼルであることがすぐわかるレベルの音。
      →ただし高速走行時はガソリンガソリン車と変わらないレベル。

パジェロ(4代目)の安全装備

代表的な安全装備の有無

名称装備
横滑り防止装置
衝突被害軽減ブレーキ
クルーズコントロール◯(非ACC)
車線逸脱警報
レーンキープアシスト
ブラインドスポットアシスト
ヒルホールドシステム

エアバッグの充実度

    ☓サイド&カーテンエアバッグが「スーパーエクシード」にしか標準装備されない。

sponsored link

Category: 他メーカーの評価・口コミ
Tag:

戻る