他メーカーの新車情報

最近発表されたスーパーカー&スポーツカーまとめ

sponsored link

クーペの復権?

最近スポーツカーやスーパーカーの発表が相次いでいます。ラグジュアリーなものも多いので、クーペの復権と呼んだ方が正解かもしれません。

CO2排出規制等の影響でスーパーカーやスポーツカーには逆風が吹いているように見えますが、実際にはイメージリーダーとしてのクーペの存在感は増すばかりです。

発表されたスーパーカーやスポーツカーを見れば、各ブランドの今後のデザイン傾向がわかります。今回はここ最近発表された車両をまとめてみました。

sponsored link

目次
  1. レクサス LC500
  2. インフィニティ Q60
  3. アキュラ プレシジョンコンセプト
  4. ビュイック アヴィスタコンセプト
  5. ダッジ SRTヘルキャット
  6. ヴォクスホール GTクーペ
  7. アストンマーチン DB11

レクサス LC500

レクサス_LC500_フロント
レクサス_LC500_リア

画像の出典: netcarshow.com

レクサスの新しいフラッグシップスポーツカー・LC500には、5.0L・V8エンジンが搭載されます。475psのエンジンに組み合わされるトランスミッションは10速ATです。

プロトタイプの試乗レビューも高評価なので、「出来はいいけどつまらない」というレクサスのブランドイメージを覆す1台になるかもしれません。

目次に戻る

インフィニティ Q60

インフィニティ_Q60_フロント
インフィニティ_Q60_リア

画像の出典: netcarshow.com

日本だと新しいスカイラインクーペとして発売されるはずの「インフィニティQ60」。新開発の400psエンジン・VR30もラインナップされる予定で、リアル・スポーツ路線を強める方向にかじを切ってきました。

目次に戻る

アキュラ プレシジョンコンセプト

アキュラ_プレシジョンコンセプト_フロント
アキュラ_プレシジョンコンセプト_リア

画像の出典: netcarshow.com

アキュラが発表したコンセプトモデルは、レクサスやインフィニティとは対照的にマッシブなデザイン。フォード・マスタングをラグジュアリーにしたような感じですね。

目次に戻る

ビュイック アヴィスタコンセプト

ビュイック_アヴィスタコンセプト_フロント
ビュイック_アヴィスタコンセプト_リア

画像の出典: netcarshow.com

個人的には今回紹介する中で一番かっこいいと思うアヴィスタコンセプト。ボンネット上のデザインが、宝石に施されたカッティングのようです。

目次に戻る

ダッジ SRTヘルキャット

ダッジ_SRTヘルキャット

画像の出典: carscoops.com

2025年のヘルキャットを決めるデザインコンペで勝利したもので、このまま発売されることはないでしょう。どことなくホットロッドっぽくて、ひと目でアメリカン・ブランドだとわかる秀逸なデザインだと思います。

目次に戻る

ヴォクスホール GTクーペ

ヴォクスホール_GT_フロント
ヴォクスホール_GT_リア

画像の出典: autoexpress.co.uk

新型アストラの高評価で勢いに乗るヴォクスホール(オペル)が2016年のジェノバショーに出展する予定なのが、「ヴォクスホール・GTクーペ」です。

エンジンは1.6Lディーゼルと、1.0L直3ターボになる予定とのこと。86/BRZのライバルになるかもしれませんね。

目次に戻る

アストンマーチン DB11

アストンマーチン_DB11_フロント
アストンマーチン_DB11_リア

画像の出典: topspeed.com

事前の予想とは異なり、典型的なアストンマーチンのデザインになりそうなDB11。ちょっと保守的すぎるような気がします。

目次に戻る

最後まで読んでいただきありがとうございます。以下の記事もぜひご覧ください。

東京オートサロン2016注目エアロパーツ 86/BRZ編

東京オートサロン2016注目エアロパーツ NDロードスター編

sponsored link

Category: 他メーカーの新車情報
Tag:

戻る