BMWの新車情報 新車情報

BMW 新型M760Li xDrive 獰猛なラグジュアリー

2017/02/09

BMW・7シリーズに、Mパフォーマンス・オートモビル(M SportとMモデルの中間に位置するグレード)のM760Li xDriveが発売されました。

グレード名の「L」は「リムジン」を意味するものです。
つまり7シリーズのリムジンですから、文字通りBMWの最高級車なのですが、それをM Gmbhがチューニングし、最高級かつ最速のリムジンに仕立てたのがM760Li xDriveとなります。

今回はラグジュアリーかつ獰猛なBMWのフラッグシップ・セダンの画像を、スペックや価格と共にご紹介します。

sponsored link

M760Li xDriveのエクステリア

「Mエアロダイナミックパッケージ(標準装備)」装着モデル。エアベントが大きくなっている。
ドアハンドルなどはマット・セリウムグレー仕上げ。
20インチのM・ライト・アロイホイール。ハイグロス・ポリッシュ仕上げ。
エクセレンスは無料のオプション。「デザイン・ピュア・エクセレンス・エクステリア」を装着する。
こちらのドアハンドル等はシルバー・グレー仕上げ。マフラーサウンドもジェントルになる。
ホイールもWスポークの646ホイールに変更される。

目次に戻る

M760Li xDriveのインテリア

標準車のインテリア。インフォテインメントはジェスチャーコントロール搭載。
ギアセレクター周りはピアノブラック仕上げ。
天井のヘッドライナーはアルカンターラだ。
エクセレンスのインテリア。画像ではわかりづらいが、ステアリングの一部がウッド(黒)になっている。

目次に戻る

M760Li xDriveのパワートレイン

エンジンは6.6L V12ツインターボが搭載されます。
最高出力は610ps/5500rpm、最大トルクは800Nm/1550rpmという凄まじいスペックです。

トランスミッションは、8速ステップトロニック・スポーツトランスミッション
駆動方式は4WDですが、基本的には後輪を駆動します。

0-100km/h加速のタイムは3.7秒と、重量級(車重2トンオーバー)のリムジンとは思えない速さです。

最高速はリミッターが作動する250km/hですが、オプションのMドライバーパッケージを装着すると、305km/hにアップします。
これはアルピナB7の310km/hに匹敵する数値です。

目次に戻る

M760Li xDriveのシャシー

7シリーズの中でも最長のホイールベースを誇るM760Li xDriveですが、インテグレーテッド・アクティブ・ステアリング(4WSのこと)によって、低速域での取り回しにも配慮されており、最小回転半径は6.0mと比較的良好です。

4WSは高速域での安定性も高めてくれるので、まさに一石二鳥のシステムといえます。
一昔前はロングホイールベース=曲がりづらいというイメージでしたが、M760Li xDriveには当てはまらないようです。

安全装備

ドライビング・アシスト・プラスというパッケージには、

  • ステアリングおよびレーンコントロールアシスト
  • レーンキープアシスト(アクティブ・サイドコリジョン・プロテクション付き)
  • リア・コリジョン・プリベンション
  • クロストラフィック・アラート
  • トラフィックジャム・アシスト(半自動運転)

といった機能が含まれています。
特にトラフィックジャム・アシストは、高速道路だけでなく、どんな道でも使用できる半自動運転システムということです。
テスラ・モデルSが先鞭をつけた半自動運転ですが、高級車にはもはや当たり前の装備となりつつありますね。

目次に戻る

M760Li xDriveの価格

日本価格は2420万円です。
これだけ速いスーパーセダンだと、価格的にもスピード的にも、スーパーカーと競合するでしょうね。

目次に戻る

sponsored link

最後まで読んでいただきありがとうございます。以下の関連記事もぜひご覧ください。

sponsored link

Category: BMWの新車情報, 新車情報
Tag:

戻る