BMWの新車情報 新車情報

BMW新型1シリーズ フルモデルチェンジでFF化!【5/6更新】

2017/05/10

BMW 1シリーズに、フルモデルチェンジの時が迫っています。現行の2代目1シリーズ(F20型)が登場したのは2011年であり、2015年にフェイスリフトされたとはいえ、基本的な性能でライバルに見劣りし始めているからです。

新型1シリーズは、BMWが頑なにこだわってきたFR(フロントエンジン・リアドライブ)を捨て、FF(フロントエンジン・フロントドライブ)にスイッチします
とはいえ駆け抜ける喜びを追求する姿勢は変わっておらず、M140iというスポーツグレードも用意されるとのことです。

それでは新型1シリーズの概要と、開発車両を捉えた画像をご覧ください。

更新情報

M140iの画像を追加しました。(2017/05/06)

新型1シリーズを旧型と比較を追加しました。(2017/04/16)

画像の出典: motor1.com

sponsored link

新型1シリーズはなぜFFなのか?

初代・2代目ともに、1シリーズはフロントエンジン・リアドライブ(FR)の後輪駆動を貫いてきました。
初代がデビューしたときには「ハッチバックのコンパクトカーなのにFRだなんて、流石BMWだ!」と、話題になったものです。

なのでBMWが考える「駆け抜ける喜び」のためには、後輪駆動が必須だと思っていた方も多いと思うのですが、新型1シリーズは前輪駆動(フロントエンジン・フロントドライブ, FF)に変更されます。
2シリーズやX1、MINIなどで既に使われている「UKLプラットフォーム」が採用されるためです。

採算性も室内の広さもかなぐり捨てて、ひたすらFRにこだわってきたBMWがなぜ諦めてしまったのかというと、現行のF20型・1シリーズ(もちろんFR)のオーナーの80%が、自分の車をFFだと思いこんでいたという、衝撃の調査結果が出たからです。
ほとんどの人は前後どちらのタイヤが動くかなんて気にしてなかったんですね……。

目次に戻る

新型1シリーズのエクステリア

新型1シリーズを旧型と比較

新型のスパイショット
参考画像として2016年モデル。
新型のサイド。フロントホイールセンターからAピラーまでの距離が短くなっている。
2016年モデルのサイド。意外なことに、ボンネットの長さは新型と同じくらいだ。
開発車両が新型のどのグレードなのかは不明だが、左右2本出しマフラーがついている。
2016年モデルのMスポ仕様は、片側2本出しだった。

M140i

標準グレードの開発車両よりも、リップスポイラーが大型化されている。
ブルーに塗装された大型のブレーキキャリパーは、高性能グレードの証だ。
リアスポイラーも大型化されている。
標準車よりもマフラーの口径とサイレンサー(タイコとも言う)が大きい。

M140iは、AMG A45に対抗するモデルになると見られています。
次期A45は400psオーバーと噂されているため、M140iもそれに匹敵するハイパワーエンジンと、4WDのxDriveで武装することになるはずです。

予想CG

画像の出典: motor1.com

スタイリングはBMWの最新デザイン言語に基づくもので、基本的には新型5シリーズに準拠したものになりそうです。
したがって見た目的には、少し新鮮味に欠けるかもしれません。

ボディサイズは少し大きくなります。
現行F20型は全長4335*全幅1765*全高1425なので、2シリーズ・アクティブツアラー(全長4350mm)と同じくらいの長さになるかもしれません。

大型化する目的は、後席の広さを拡大するためです。
次期Aクラス(W177)も後席の広さを確保すべく、全長とホイールベースが拡大されます。

1シリーズのようなCセグメント・ハッチバックだけでなく、ワンクラス下のBセグメント・ハッチバック(次期VWポロ新型マーチなど)でも同様の傾向が見られます。
最近のコンパクトカーは後席の広さを重要視し、軒並みサイズアップされているのです。

目次に戻る

新型1シリーズのエンジン

エンジンは3気筒のB38型と、4気筒のB48型のラインナップになるでしょう。
出力は不明ですが、B38は136ps仕様が、B48なら192ps仕様あたりが妥当な線だと思います。

FFなので6気筒はスペース的に搭載できませんから、ハイパワーバージョンのM140iも4気筒となります。
おそらくB48型エンジンが搭載されるものと思われますが、このエンジンは7シリーズ向けの仕様でも258psしか無いので、ライバルのAMG A45に対抗するには、明らかに力不足です。
M140iに搭載されるときには、大幅なチューニングが施されるでしょう。

目次に戻る

sponsored link

最後まで読んでいただきありがとうございます。以下の関連記事もぜひご覧ください。

sponsored link

Category: BMWの新車情報, 新車情報
Tag:

Recommend

1
デイリーF1ニュース(2017年6月28日号)ハース、2台の明暗分かれる 他
最新のF1ニュースをコンパクトにまとめてお送りするデイリーF1ニュース。本日のヘ ...
2
BMW新型X3(G01)モデルチェンジで軽量化×電動化(PHV)=低燃費に!【6/27更新】
3代目となる新型BMW X3の情報が、ついに正式公開されました!CLAR(CLu ...
3
日産がトヨタを打ち負かす!? ゴーンCEOはビッグマウスか検証
ルノー日産のカルロス・ゴーンCEOが、「ミッドイヤーには世界1位の自動車メーカー ...
4
日産 新型リーフの航続距離、価格、スペックなど最新情報【6/22更新】
日産・リーフのフルモデルチェンジが間近に迫っています。このページでは2代目となる ...
5
ポルシェ新型911(タイプ992)新デザインはPHV登場の伏線か【6/21更新】
先ごろマイナーチェンジモデルの911(通称991.2型)を発表したばかりのポルシ ...
6
VW新型ポロ モデルチェンジ後の画像・価格・サイズ・スペックなど【6/17更新】
第6世代となるフォルクスワーゲン・ポロが、ついにお披露目されました。新型のボディ ...
7
ジャガーE-Pace 新型ミッドサイズSUVはデザイン最優先!?【6/21更新】
ジャガーがミッドサイズの新型SUV「E-Pace」を開発中です。登場すればアウデ ...
8
メルセデス・ベンツ次期Aクラス AMG新型A45は400馬力!【6/20更新】
フルモデルチェンジの迫る新型Aクラス(W177)の開発車両が、ニュルブルクリンク ...
戻る